セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ちりめんじゃこと青のりのふわふわ卵焼き

   

卵焼きといえば、お弁当のおかずの定番です。

みんな大好きな定番の卵焼きですが、たまにはいつもとちょっと違った卵焼きを作ってみるのもいいかもしれません。

いつもの卵焼きにちりめんじゃこと青のりを入れるだけで、いつもと違った卵焼きに変身します。カルシウムたっぶりで風味もよく、お父さんと子どもたちにも家族みんなに好評な一品です。

 

 
「ちりめんじゃこと青のりの卵焼き」

 
<材料>
卵       4個
ちりめんじゃこ ひとつかみ
青のり     小さじ1
だし汁     120ml
(水120ml+和風だし小さじ1)
片栗粉     小さじ1
しょうゆ    小さじ1/2
みりん     小さじ1/2
塩       ひとつまみ

 
<作り方>

ボウルに卵を割り入れ、白身を切るように混ぜます。

 

だし汁、片栗粉、しょうゆ、みりん、塩を卵を割り入れたボウルに入れてよく混ぜます。

 

ちりめんじゃこと青のりを加え、さらに混ぜます。

 

卵焼き器(卵焼き用のフライパン)に油を入れ、熱します。

 

火加減は、弱火にし、少しずつ、何度かに分けて卵液を流し、焼いていきます。いつもの卵焼きの要領で、フライ返しを使って巻いていきます。

 
<ポイント>
卵は切るように混ぜてください。
卵液をフライパンに流し入れるときは、ちりめんじゃこや青のり、片栗粉が沈んでしまうので、必ず、よく混ぜてから流し入れるようにします。

しょうゆとお塩は加減して、自分好みの味にしてください。
ちりめんじゃこに塩分があるので、塩はあまり入れなくてもしっかりと味がつきます。
卵焼きは、弱火でじっくり焼いて巻いていくのがきれいにできるコツです。

 
お弁当には定番の卵焼きですが、毎日のお弁当に少し変化をもたせたいとき、定番の卵焼きに飽きてちょっと違った卵焼きが食べたくなったときに、おすすめです。

ちりめんじゃこが入っていて、カルシウムも取れて、育ち盛りの子どもさんのお弁当のおかずにおすすめです。青のりの風味もよく、家族みんなのお弁当のおかずに入れても好評です。

 
お弁当のおかずの定番の卵焼きが、ちりめんじゃこと青のりをプラスするだけで、いつもと違った卵焼きに変身します。風味もよく、カルシウムも取れるので、育ち盛りの子どもさんにおすすめの一品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

大人も子供も大喜び じゃがいものプリッツ

驚くほど簡単、あっという間にできます! おやつに出せば子供は大喜びですし、大人は …

余ったそうめんが、豆乳を使って豪華なそうめんに

夏に余ったそうめん。 めんつゆだけでは飽きますよね。 そんなときに、豆乳を使って …

お家にある具材と炊飯器でできちゃうトルティージャ

トルティージャとはスペイン風卵焼きのことで、基本的には具材はじゃがいもなのですが …

缶カレーとフォーの意外な組み合わせが絶妙な1品!

缶詰を使った簡単にできる、ヴェトナム風フォーです。お野菜やお肉をたっぷり入れるこ …

醗酵入らず!ホットケーキミックスでパンがつくれちゃう

身近にあるホットケーキミックスで簡単にパンができちゃうという。 しかもホットケー …

桜の塩漬けを使って可愛いピンク色!春を感じる桜稲荷

春らしい見た目の、可愛い一品を作りたい! でも、手先があまり器用じゃない。そんな …

あまった大根でできる簡単!大根の揚げ出し

この冬の時期、とってもおいしい大根。 大根といえば、おでんなどの煮物、大根サラダ …

簡単!切って混ぜるだけ、おしゃれな柿と生ハムのサラダ

秋になると、ご近所さんから大量にいただく柿。 最初は、おいしいけど、デザートとし …

おやつにもお食事にもなる野菜のパウンドケーキレシピ

パウンドケーキというと甘いお菓子のイメージがありますが、こちらで紹介するパウンド …

もやし一袋をふんだんに使った節約キッシュ

お給料日前でお財布がピンチとか、ちょっと今月は使いすぎたから節約したいという時に …