セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ちりめんじゃこと青のりのふわふわ卵焼き

   

卵焼きといえば、お弁当のおかずの定番です。

みんな大好きな定番の卵焼きですが、たまにはいつもとちょっと違った卵焼きを作ってみるのもいいかもしれません。

いつもの卵焼きにちりめんじゃこと青のりを入れるだけで、いつもと違った卵焼きに変身します。カルシウムたっぶりで風味もよく、お父さんと子どもたちにも家族みんなに好評な一品です。

 

 
「ちりめんじゃこと青のりの卵焼き」

 
<材料>
卵       4個
ちりめんじゃこ ひとつかみ
青のり     小さじ1
だし汁     120ml
(水120ml+和風だし小さじ1)
片栗粉     小さじ1
しょうゆ    小さじ1/2
みりん     小さじ1/2
塩       ひとつまみ

 
<作り方>

ボウルに卵を割り入れ、白身を切るように混ぜます。

 

だし汁、片栗粉、しょうゆ、みりん、塩を卵を割り入れたボウルに入れてよく混ぜます。

 

ちりめんじゃこと青のりを加え、さらに混ぜます。

 

卵焼き器(卵焼き用のフライパン)に油を入れ、熱します。

 

火加減は、弱火にし、少しずつ、何度かに分けて卵液を流し、焼いていきます。いつもの卵焼きの要領で、フライ返しを使って巻いていきます。

 
<ポイント>
卵は切るように混ぜてください。
卵液をフライパンに流し入れるときは、ちりめんじゃこや青のり、片栗粉が沈んでしまうので、必ず、よく混ぜてから流し入れるようにします。

しょうゆとお塩は加減して、自分好みの味にしてください。
ちりめんじゃこに塩分があるので、塩はあまり入れなくてもしっかりと味がつきます。
卵焼きは、弱火でじっくり焼いて巻いていくのがきれいにできるコツです。

 
お弁当には定番の卵焼きですが、毎日のお弁当に少し変化をもたせたいとき、定番の卵焼きに飽きてちょっと違った卵焼きが食べたくなったときに、おすすめです。

ちりめんじゃこが入っていて、カルシウムも取れて、育ち盛りの子どもさんのお弁当のおかずにおすすめです。青のりの風味もよく、家族みんなのお弁当のおかずに入れても好評です。

 
お弁当のおかずの定番の卵焼きが、ちりめんじゃこと青のりをプラスするだけで、いつもと違った卵焼きに変身します。風味もよく、カルシウムも取れるので、育ち盛りの子どもさんにおすすめの一品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

節約レシピってどんなイメージがある?美味しくない?貧乏臭い?節約レシピのメリットを再確認してみよう

お金が無いとき、お金を使う予定があるとき、貯金したいとき。そんなときは節約レシピ …

子ども大好きオムライスがハロウィーンバージョンに!!!

ハロウィーンだからと言って特別なことはできない。 はりきりたいけどそんな余裕はな …

濃厚!簡単!さつまいもで作る絶品!洋風芋ようかんのレシピ

秋の味覚!ほっくりおいしいさつまいもの季節。子どもたちが幼稚園や学校でもらってき …

本格中華の味!簡単に作れる春雨ニラ玉炒め!

春雨は戻すとボリュームたっぷり!給料日前で節約にもなり、「春雨ニラ玉」は、炒める …

簡単!切って炊くだけ!炊飯器でカレーピラフ

カレーライスとは一味違うカレーピラフ。お店で食べるとパラパラしてとっても美味しい …

寒い季節は豆腐で簡単!豆腐のホワイトソースで作るヘルシーグラタン

これからやってくる冬の季節は、あたたかいグラタンが食べたくなります。 トロトロの …

クリスマスに食べたいビーフシチューパイのレシピ

クリスマスは家族やお友達とみんなでワイワイガヤガヤとパーテイーを楽しまれるお宅も …

本場ドイツの本格グリューワインレシピ!リンゴとシナモンのホットワイン

帰宅するまでに身体がすっかり冷えてしまった!そんな寒い冬の夜は、簡単オシャレな自 …

電子レンジで簡単!活用レシピで時短!光熱費も安くなる魔法のレシピ

料理で節約するためには安い食材をいかに上手に使って美味しく作るかが重要となってき …

安い肉を美味しく調理するコツは?安くても激旨に仕上げる!

安い肉を購入してきたけど、食べてみると固くて食べられたものではない…そのようにシ …