セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ちりめんじゃこと青のりのふわふわ卵焼き

   

卵焼きといえば、お弁当のおかずの定番です。

みんな大好きな定番の卵焼きですが、たまにはいつもとちょっと違った卵焼きを作ってみるのもいいかもしれません。

いつもの卵焼きにちりめんじゃこと青のりを入れるだけで、いつもと違った卵焼きに変身します。カルシウムたっぶりで風味もよく、お父さんと子どもたちにも家族みんなに好評な一品です。

 

 
「ちりめんじゃこと青のりの卵焼き」

 
<材料>
卵       4個
ちりめんじゃこ ひとつかみ
青のり     小さじ1
だし汁     120ml
(水120ml+和風だし小さじ1)
片栗粉     小さじ1
しょうゆ    小さじ1/2
みりん     小さじ1/2
塩       ひとつまみ

 
<作り方>

ボウルに卵を割り入れ、白身を切るように混ぜます。

 

だし汁、片栗粉、しょうゆ、みりん、塩を卵を割り入れたボウルに入れてよく混ぜます。

 

ちりめんじゃこと青のりを加え、さらに混ぜます。

 

卵焼き器(卵焼き用のフライパン)に油を入れ、熱します。

 

火加減は、弱火にし、少しずつ、何度かに分けて卵液を流し、焼いていきます。いつもの卵焼きの要領で、フライ返しを使って巻いていきます。

 
<ポイント>
卵は切るように混ぜてください。
卵液をフライパンに流し入れるときは、ちりめんじゃこや青のり、片栗粉が沈んでしまうので、必ず、よく混ぜてから流し入れるようにします。

しょうゆとお塩は加減して、自分好みの味にしてください。
ちりめんじゃこに塩分があるので、塩はあまり入れなくてもしっかりと味がつきます。
卵焼きは、弱火でじっくり焼いて巻いていくのがきれいにできるコツです。

 
お弁当には定番の卵焼きですが、毎日のお弁当に少し変化をもたせたいとき、定番の卵焼きに飽きてちょっと違った卵焼きが食べたくなったときに、おすすめです。

ちりめんじゃこが入っていて、カルシウムも取れて、育ち盛りの子どもさんのお弁当のおかずにおすすめです。青のりの風味もよく、家族みんなのお弁当のおかずに入れても好評です。

 
お弁当のおかずの定番の卵焼きが、ちりめんじゃこと青のりをプラスするだけで、いつもと違った卵焼きに変身します。風味もよく、カルシウムも取れるので、育ち盛りの子どもさんにおすすめの一品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

駄菓子のあんず棒で万能アジアンソースができちゃう

あんず棒といったら子供の頃に駄菓子屋さんでも売ってる有名なお菓子ですよね、 あの …

絶品オクラとプチトマトのバルサミコソース和え

我が家の定番、冷蔵庫に常備している作り置き副菜です。 お野菜のみなので、お財布に …

もやしを使ったおいしくてヘルシーな春巻き

最近スーパに行っても、野菜が高くて手が出ないということがあります。 そんな中で活 …

もう買わない!家にある材料で簡単節約ねぎ塩だれレシピ

市販のたれ調味料って高いんです。 美味しいものだと1本200円~300円はします …

餃子の皮が余ったら、簡単サクサクチョコパイ

使い切れずに中途半端に余ってしまった餃子の皮で、簡単にスイーツを作ってみませんか …

ブランデー、飾っておくだけでは勿体ない!エビの殻を使って高級フレンチにチャレンジ

お土産で頂いたり、一体いつ買ったのか分からないなど、謎に眠っているブランデーはあ …

えっ、卵焼きがお酒のおつまみに!?簡単手軽に作れる一風変わった卵焼きレシピ

すっかり冷え込んできた、今日このごろ。お鍋が美味しい季節になりました。 こんな季 …

お肉もさっぱり食べれちゃう鶏肉の南蛮漬けレシピ

南蛮漬けというと普通はお魚がメジャーですよね。 ですが、ここでは鶏もも肉のお肉を …

みんな大好き!ごはんがすすむ牛肉のしぐれ煮

牛肉は少しお高くて、ちょっと贅沢というイメージがあってなかなか手が出ませんが、ス …

スナック菓子のピザポテトを加えてサクうま!じゃがいもサラダ

いつものポテトサラダに、あのスナック菓子を入れるだけで一味違う!他にもシンプルな …