セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

濃厚!簡単!さつまいもで作る絶品!洋風芋ようかんのレシピ

   

秋の味覚!ほっくりおいしいさつまいもの季節。子どもたちが幼稚園や学校でもらってきた『さつまいも』で、さぁ~なに作ろう?と考えていませんか?

さつまいものレシピは数あれど、たまにはちょっと変わったスイーツに変身させてみませんか?
材料も、作り方もいたってシンプル。
めんどくさがりなママでもとっても簡単にさつまいもが高級スイーツに変身できるレシピをご紹介いたします。

 

 
「クリーミーな芋ようかん」

 
<材料>
さつまいも   中くらい1個(200~300g)
生クリーム   180ml~200ml
牛乳      100ml
砂糖      大さじ3
ゼラチン    10g
水       大さじ2
シナモン    少々(あれば)

 
<作り方>

さつまいもは洗い、ラップでぴったり包み、電子レンジで4~5分ほどチンします。
(やわらかくなるまで様子を見ながら追加でチンします)

 

やわらかくなったさつまいもの皮を熱いうちにむいて、すりばちや、ボールなどでつぶします。
(ごろっとした食感を楽しみたい方はあらめ、なめらかな食感にしたい場合は念入りにつぶし、うらごすとなお良し!)

 

ゼラチンに水をいれてふやかしておきます。

 

鍋に、牛乳と砂糖を入れて、鍋のふちがぐつぐつ泡立ってきたら、ふやかしたゼラチンを入れ溶かします。

 

そこにつぶしたさつまいもと生クリームを加え、よく混ぜます。

 

お好きな型に流しいれて、冷蔵庫で3~4時間よく冷やして出来上がりです。

 
<ポイント>
ポイントは、ごろっとさつまいもの食感を楽しみたい場合と、とろっと口に入れた時になめらかな食感にしたい場合は入念にうらごしをすることで、いろいろな芋ようかんを作ることができることです。
少し手間はかかっても、上品に食べたいときにはうらごすことで、とってもクリーミーな今までにないさつまいもの芋ようかんを楽しむことができます。

 
さつまいもがたくさんあって、何を作ろう?いつもとは違ったお料理が食べたい。スイーツはいつもスイートポテトや焼き芋くらいしか思いつかないけど。

という時や、ご近所さんやお友達におすそ分けする時など、シナモンを入れると風味も豊かで、とても上品な口当たりになり、年齢問わず美味しくいただくことができますよ。
冷やしておくと少し長持ちするので、急な来客にももってこいです。

 
いつも、さつまいもをたくさんいただくのですが、いつもワンパターンになって飽きてしまう事が多い、さつまいも料理。
大好きな美味しいスイーツに変化させたくて、試行錯誤してみました。とっても美味しいのでぜひ作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

餃子の皮が大変身!本格ラザニアレシピ

餃子の皮って一袋では少ないし、二袋だと余ってしまう。 そんな、余ってしまった餃子 …

コーンスープの素で簡単まろやかチキンのクリーム煮

安くて大量に手に入るコーンスープの素。 ついつい買いすぎてしまったり、使い切れず …

駄菓子のあんず棒で万能アジアンソースができちゃう

あんず棒といったら子供の頃に駄菓子屋さんでも売ってる有名なお菓子ですよね、 あの …

余ったジャムを使って簡単に作れるスペアリブレシピ

ジャムを買ってもトーストに使うくらいで他に使い道がなかったりしますよね。 いつの …

免疫力アップ!お味噌汁にとろろとあおさを入れるだけの簡単疲労回復レシピ

最近からだの調子が良くない。おまけに肌まで荒れてきた。 そんなときには「とろろと …

ドレッシングが絶品、インゲンの簡単サラダ

インゲンとお好きな季節のお野菜を組み合わせて作る簡単節約サラダです。 インゲンと …

小麦粉から作るちょっと貧乏くさいうどん

少し貧乏くさい出来上がりになりますが、お金はないけれどお腹いっぱいになりたい!と …

シーフードミックスと塩からが絶妙なハーモニーを奏でるパスタ!

我が家の定番シーフードパスタに塩辛を加えることによって、磯の風味が倍増し、うまみ …

鮭と油揚げとジャガイモで出来る簡単節約料理

安い塩鮭と油揚げとじゃがいもの3品と言う簡単料理です。 手順は「鮭を焼いてほぐす …

オリーブオイルでつくる!簡単きゅうりのお漬物レシピ

約95%が水分というきゅうりは夏を代表する野菜です。シャキッとした食感がおいしく …