セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

免疫力アップ!お味噌汁にとろろとあおさを入れるだけの簡単疲労回復レシピ

   

最近からだの調子が良くない。おまけに肌まで荒れてきた。

そんなときには「とろろとあおさ」のお味噌汁!とろろは内臓や免疫細胞、お肌や脳細胞まで守ってくれる超優秀食材。
あおさは、ビタミン・ミネラルたっぷりでストレスを和らげてくれる効果があります。

忙しい朝も、疲労困憊の夜も、お味噌を溶かして「とろろとあおさ」を入れるだけで疲労回復お味噌汁のできあがり。

あおさが旨味を出してくれるので出汁いらずの簡単お手軽お味噌汁です。
最近疲れがとれないなー、と感じたら是非作っていただきたい一品です。

 

 
「とろろとあおさの味噌汁」

 
<材料>(一人前)
水    400ml
味噌   大1弱
とろろ  大2
あおさ  小1/2
(えのき  お好みで)

 
<作り方>
 

鍋にお湯を沸かします。

 

お湯を沸かしている間に、山芋又は長芋の皮を剥き、ボールなどにすりおろしておきます。

 

沸騰したら鍋を火からおろし、味噌を溶かします。(味噌の量は好みで調整してください。)

 

③に②のとろろを加え、最後にあおさを③にふりかけ、お玉でぐるっと混ぜてなじませたら完成です。

 
<ポイント>
お味噌やとろろの栄養素は熱に弱いため、沸騰したら少し待って、材料を加えると栄養が壊れず無駄なく摂れます。
お味噌は出汁入りのものを使うとより濃くのあるお味噌汁になりますよ。
余裕があれば、煮干しを水から沸かして出汁をとると、カルシウムも一緒に摂れて栄養満点お味噌汁になります。
とろろを入れる量も好みで調整してみてください。

 
・内臓が疲れて食欲がない
・疲労が溜まっている
・肌荒れが気になる
・ストレスを和らげたい
・外食ばかりで栄養が偏りがち
・忙しくて料理に時間をかけられない
・いつも似たようなレシピになりがち
・ダイエット中に
・便秘ぎみのときに
・食材がない!ときに・・

 
とろろはネバネバ成分のムチンが働いて胃の粘膜やお肌を守ってくれます。

疲労回復成分も多く、特にあおさはストレス軽減効果が期待できるので、疲れを感じているときには特におすすめです。

また、ダイエット中に炭水化物の芋は厳禁!と思われがちですが、とろろは便秘解消効果が高いため、ダイエットのお助けマンにもなるのでおすすめです。

 
長期保存に向いている、長芋(山芋)とあおさをキッチンに常備しておくと、ささっとお味噌汁に入れられて、免疫力アップ・疲労回復の強い味方になります。とろろあおさ味噌汁で免疫力を高めてストレス社会を生き抜きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

ちりめんじゃこと青のりのふわふわ卵焼き

卵焼きといえば、お弁当のおかずの定番です。 みんな大好きな定番の卵焼きですが、た …

「漬けるだけ!あっさりおいしいローストビーフ」

ローストビーフと聞くと、難しそう、ソースは?と少し身構えてしまうかもしれませんが …

みんな大好き!ごはんがすすむ牛肉のしぐれ煮

牛肉は少しお高くて、ちょっと贅沢というイメージがあってなかなか手が出ませんが、ス …

チアシードを使った簡単ほうれん草のお浸し

ダイエット効果もあり栄養満点なチアシードを、和風でアレンジ。 いつも同じ食べ方で …

そば粉の代わりにジャガイモを使った簡単節約ガレットレシピ

一般的にガレットと聞くとそば粉を使っていると思いますよね。実際にそば粉を使ったガ …

子ども大好きオムライスがハロウィーンバージョンに!!!

ハロウィーンだからと言って特別なことはできない。 はりきりたいけどそんな余裕はな …

アレンジ自由、簡単で本格的なジャンバラヤ

ジャンバラヤはケイジャン料理の代表的な料理の一つです。 魚介やお肉、野菜を香料で …

じゃがいもで一工夫。ドイツ料理の「クヌーデル」

皆さん、クヌーデルと言うお料理を聞かれたことはありますか? 実はあまり知られてい …

オイスターソースを使ってスープ作り!時短醤油ラーメンレシピ!

給料日前などで食事を安く済ませたい。カップラーメンで好みの味がない。お酒の締めで …

簡単!大人も子供も大好き厚揚げのキムチチーズピザ☆

お安いけれど、ボリューム満点な厚揚げは、ちょっとの工夫で立派なメインディッシュに …