セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

アレをつなぎに簡単ふわふわ!飽きのこない節約ハンバーグ

   

つなぎに豆腐を使うことで、お肉の量もお金も半分で節約を実現!

豆腐の効果でふわふわになるし、何よりヘルシー!ダイエットを考えている方も、ぜひ作ってみてください。また、卵を使用しないのでそこでも節約&アレルギーのある方にも食べていただけます!量も作れるので、冷凍して作りおきも可能です。おかずがないけど時間もない!という時に、保存されていると便利な一品です。

〈必要な食材〉
合挽き肉 200g
絹どうふ 300g
パン粉 豆腐のパッケージに一杯
玉ねぎ 半分
塩・胡椒 少々
ナツメグ(あれば) 少々
絹どうふ(水切りなし)とパン粉をボウルに入れ、ぐちゃぐちゃになるまで手でつぶします。
1.のボウルに合挽き肉と塩・胡椒、お好みでナツメグを入れ、よく捏ねます。この時種が緩いようでしたらパン粉を適宜加えてください。
タネがまとまってきたら、みじん切りにした玉ねぎを加え、もうひと練りします。
タネを手に適量とり、成形します。この時軽くキャッチボールする要領で、手から手へうつし空気を抜くように成形してください。
真ん中を少しへこませて、中火で焼きます。片面に焼き色がついたらひっくり返して、水を適量(コップ半分くらい)入れ、蓋をして蒸し焼きに。中までじっくり火が通るようにします。
水がなくなったら、ハンバーグを竹串か何かで刺してみてください。透明な汁が出てきたら中まで火が通った証拠です。
ハンバーグソースはお好みのものを。オススメはポン酢。さっぱりと召し上がれます!

 
お豆腐は形がなくなるくらいまで潰してください。泡だて器でかき混ぜてもいいですし、フードプロセッサーがある方は、そちらを使用してもいいです。お豆腐の食感を楽しみたい方は、木綿豆腐を使ってみても。いずれも水切りは不要です。

ただし、つなぎとしての役割もあるので、緩い時はパン粉を足してください。ひき肉をこねる時は体温が必要なので、必ず手でまぜてください。手が汚れるのが嫌な方は、きれいなビニール袋を手にして捏ねるといいです。

お金がないなという時におすすめ!お豆腐でカサが増す分たくさん作れますし、作った分を冷凍保存もできます。また、冷たくなってもお豆腐効果で柔らかく食べれるので、お弁当にも向いています。どんな味付けにでも合うので、お好みの味でお楽しみください。卵を使っていないので、アレルギーのある方にも安心して食べていただけます。

お豆腐を使うことでお肉半分の料金ですみます。また、和風・洋風・中華風など、どんな味付けにでもピッタリ合います。タレを後から使ってもいいですし、タネの中にあらかじめ味付けとして調味料を入れても美味しいです。節約しながら、色んな味を楽しめるので飽きもこないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51
    follow us in feedly

  関連記事

余ったお餅にひと手間加えるだけ!簡単トッポギ風甘辛炒めのレシピ

お正月はお雑煮やおしるこなどお餅が欠かせません。しかし何日も同じものを食べている …

とっても簡単!むね肉で節約タンドリーチキン

がっつりお肉料理が食べたいけど… お給料前で、お財布が寂しい、というとき、むね肉 …

冷蔵庫に眠っているわさびとお酢でで箸付け代わりの簡単キュウリのわさび酢漬け

わさびは何かと使用することも多い調味料ですが、ふと気が付くと冷蔵庫で半分残ったわ …

もう捨てないで!えのきの石づきステーキ

いつもは捨ててしまう、えのきの石づき。 お野菜の高騰が続く昨今、余すことなく美味 …

キヌアと雑穀たっぷりのおしゃれで健康になれるスープ

1日の始まりの朝食は大事ですよね! 朝から健康になれるような朝食を紹介します。 …

絶品オクラとプチトマトのバルサミコソース和え

我が家の定番、冷蔵庫に常備している作り置き副菜です。 お野菜のみなので、お財布に …

切って煮込むだけ!おふくろの味を気軽に実現!簡単筑前煮

筑前煮と言えば、たっぷりの野菜とお肉が入った日本の伝統料理です。 コラーゲンたっ …

寒い季節は豆腐で簡単!豆腐のホワイトソースで作るヘルシーグラタン

これからやってくる冬の季節は、あたたかいグラタンが食べたくなります。 トロトロの …

本場ドイツの本格グリューワインレシピ!リンゴとシナモンのホットワイン

帰宅するまでに身体がすっかり冷えてしまった!そんな寒い冬の夜は、簡単オシャレな自 …

カレーの次の日にぴったり!おいしく簡単グラタンレシピ

とてもおいしいカレー。1日寝かすとさらにおいしくなりますね。 しかし、何度も食べ …