セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

購入型クラウドファンディングのサービス比較!新しい商品やサービス開発の資金を提供しよう

購入型クラウドファンディングは金銭的なリターンは無いもののいち早く商品やサービスが提供される可能性が

購入型クラウドファンディングは新しい商品やサービスの開発に必要な資金を調達するために用いられています。

一般的な投資となると成果や利益に応じた配当を受け取る形になるのですが、購入額クラウドファンディングの場合はこれらの金銭的なリターンはありません。その代わり、完成した商品、サービスがいち早く提供されたり、開発者側からサンキューメールが届いたり…といった独特の価値観の報酬が期待できます。

最近ではIT業界やゲーム業界で購入型クラウドファンディングを採用するケースが多く、いわゆる「キックスターター」などもこれに含まれてきます。

購入型クラウドファンディングに出資する際は、本当に信頼できるサービス運営会社なのか、資金を提供することで本当に実現できるプロジェクトなのか、といったきめ細やかなチェックが必要不可欠です。ただいたずらに出資して、結局商品やサービスが完成しないまま終わってしまうリスクもあります。

購入型クラウドファンディングの比較

サービス名 MotionGallery READYFOR? A-port GREENFUNDING by T-SITE FAAVO CAMPFIRE Makuake
タイプ 購入型 購入型 購入型 購入型 購入型 購入型 購入型
業務開始時期 2011年7月 2011年4月 2015年3月 2013年4月 2012年6月1日 2011年6月 2013年8月
実績 累計3.5億円(2015年6月現在) 累計5.4億円(2014年5月31日現在) 48百万円程度(2015年9月現在) 2.5億円(2015年7月時点) 1.2億円(2015年5月時点) 累計4.3億円 不明
募集金額 ~15百万円程度まで ~10百万円程度まで ~50百万円程度まで ~30百万円程度まで ~10百万円程度まで ~10百万円程度まで ~30百万円程度まで
最低出資額 500円 3,000円 500円 500円 500円 500円
調達者手数料 額面の10% 額面の17% クレジットカード決済手数料を含め20%(消費税別)※プロダクション・ファンディング(実行確約型)で目標金額に達しなかった場合に限り 手数料25%(消費税別) 調達額の20%(一部サイトでは異なる) 調達額の10~20% 額面の5% 額面の20%
特徴・備考等 映画や音楽、アート、出版物などクリエイティブ系に特化したプロジェクト豊富に持つ購入型クラウドファンディングサービスです。日本国内で展開しているだけでなく、アメリカの大手クラウドファンディングサービス「indiegogo」と提携することによって海外のクラウドファンディングにも展開できるのが強みです。 主に社会貢献に繋がるプロジェクトへの支援者を募集するクラウドファンディングスキームになります。金銭的な見返りは無いものの、プロジェクトが発行している引換券を購入、成果物やサービスと交換できる場合もあります。NGOとのタイアップが多い傾向にあり、非常に目立つのも特徴でしょう。プロジェクトの成立とスポンサーが同額の出資を行う「マッチングギフト」など他のファンリングサービスにはない独自のサービスにも注目。 朝日新聞社が運営しているクラウドファンディングスキームです。社内ベンチャーコンテストで採用されたことから実現。新聞社ならではの情報発信からもう一歩踏み込んだ「情報に共感する人たちの支援の輪」をコンセプトにしています。 自社が運営しているクラウドファンディングサイト、そして「ASPサービス」を活用することで出店している「モール型クラウドファンディングサイト」になります。TSUTAYAでおなじみのCCCグループに所属しており、TSUTAYAの実店舗と連携するなどユニークなサービスが多数。 地域発信型のクラウドファンディングサービスです。テーマは「出身地と出身者をつなげる」。全国の都道府県単位でエリアごとに個別の委託先を選ぶことができ、例えば「地元の夏祭り」がクラウドファンディングに出るなど面白い試みがたくさん。各地域の事業法人や金融機関、公共団体などに運営を委託する独自のスタイルを採用しています。 音楽やアート、アイディア系商品のプロジェクトに特化した購入型クラウドファンディングサービスです。リターンとして成果物やサービスが受け取れるようになっており、面白い試みのものが目立ちます。 アイディア系のプロジェクトが多数参加している購入型クラウドファンディングサービスです。映画やアニメ、音楽などアート系が充実しているだけでなく、飲食店のクラウドファンディングが多いのも特徴。出資者にはリターンとして様々なグッズやサービスが期待できます。
運営企業名 株式会社MotionGallery READYFOR株式会社 株式会社朝日新聞社 株式会社ワンモア 株式会社サーチフィールド 株式会社ハイパーインターネッツ 株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング
法人設立 2013年 2014年7月(2008年3月設立のグループ会社「オーマ株式会社」より2014年11月に事業譲渡) 1879年 2011年6月 2008年7月 2011年 2013年
資本金/純資産 2百万円/ 1千万円/ 6億5千万円/1795億41百万円 95百万円/非公表 10百万円/ 8千万円/ 4千万円/5千3百万円(含資本剰余金4千万円)
出資者/株主構成創業者・個人 役員等個人 従業員持株会、テレビ朝日、創業家一族等 創業者、T-MEDIAホールディングス(CCCグループ)等 役員等個人 個人・VC等 株式会社サイバーエージェント100%
従業員数/うちCF担当 5名/5名 7名/7名 4,075名/- 10名/10名 35名/5名 11名/11名 12名/12名
関係会社 T-MEDIAホールディングス(CCCグループ)

 

購入型クラウドファンディングの特徴

金額に応じたサービス、商品が得られる

購入型クラウドファンディングの特徴はパトロンという形でプロジェクトに出資し、いち早くサービスや商品、あるいはリターンとしてのオリジナルグッズなどが手に入れられるチャンスがあります。

投資目的ではなく、共感、支援、支持によって成り立っているクラウドファンディングです。特定のプロジェクトをお金で応援したい!といったときに用いられています。

ユニークなプロジェクトが多い

他のクラウドファンディングと比較すると「こんな面白いアイディアがあるんだけど」といったユニークなプロジェクトが目立つのが印象的です。

終わりに

どちらかというと趣味的な意味合いの強い購入型クラウドファンディング。必ずしもリターンが得られるとは限らないため、人によっては「お金の無駄遣いでは?」と感じられるかもしれません。

しかし応援したいと思えるプロジェクトがあったり、購入型クラウドファンディングの出資者だけが得られるものが用意されているなど独特な価値の見返りが期待できるのも特徴です。

今回紹介したサービスなどをチェックしてみて、どのようなプロジェクトがあるのか見てみるだけでも面白いです。

寄付型クラウドファンディングのサービス比較!災害など困っている人達に資金援助という形でサポート

寄付型クラウドファンディングは公共性や福祉性の高いプロジェクトへの出資 数あるク ...

購入型クラウドファンディングのサービス比較!新しい商品やサービス開発の資金を提供しよう

購入型クラウドファンディングは金銭的なリターンは無いもののいち早く商品やサービス ...

ファンド型クラウドファンディングのサービス比較!あらかじめ配当が決まっているので利回りも期待できる

ファンド型クラウドファンディングはあらかじめ資金調達を行う事業者が配当方法を決め ...

株式型クラウドファンディングのサービス比較!日本国内では今のところ有効なサービスが無い

株式型クラウドファンディングのサービスは現状は存在しないもののこれから登場する可 ...

ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)徹底解説記事!

ソーシャルレンディングの基本な情報からサービスを提供している企業まで幅広く紹介 ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly