セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

クレジットカード界の最強のグレードはブラックカードだ!!!!

   

ブラックカードはアメリカン・エキスプレスが始めたグレードなんです。

クレジットカードにはステータスによって様々なグレードがあります。中でも最高位に君臨するのがブラックカードとされています。
ブラックカードというのはいわゆる通称で、一番最初に登場させたというアメリカン・エキスプレスのカードが黒かったためにそう呼ばれるようになりましたが、クレジット会社によっては黒くない場合もあります。ちなみに、初めてのアメリカン・エキスプレスが発行したのは、アメリカ合衆国で1999年のことです。
ブラックカードはそれまでの最高位であったプラチナカードより上位に位置します。手に入れたいと思っても自分から申し込みができず、カード会社がステータスやそれまでの利用状況を考慮して、招待によって入会できるものです。
しかし、ブラックカード(特にアメリカン・エキスプレスの場合ですが)はステータスなどの基準が公開されていないため、多くの謎に包まれたカードです。年会費は40万円だとも言われていますし、限度額がないなどの噂もあります。しかし、これはどうやら噂のようで、実際は個人ごとに個別の上限額が設定されているようです。

代表的なブラックカード


巷で知られるブラックカードにはこんなものがあります。
まずはアメリカン・エキスプレスです。世界で初めてブラックカードを作ったものですが、これはセンチュリオン・カードという名称が正式名称で、ブラックカードはこのカードが黒かったためについた通称です。日本ではアメリカン・エキスプレス・インターナショナル(日本支社)が発行しています。
それから、黒いという点でのブラックカードは日本のJCBでも発行されています。JCBザ・クラスが最上級カードで、実際にカードも黒を基調としたデザインになっています。入会はこちらもJCBからの招待になるのですが、アメックスのブラックカードと比べれば狭義としてプラチナカードだという人もいます。
楽天カードにもブラックカードは存在しますが、これはただの色だけで、グレードとしてはゴールドカードです。
もしブラックカードがほしければ、年収をあげて、カードのグレードもコツコツとステップアップしていかなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

ゴールドカードを手にするメリット、それはクレジットカードを超越してステータスにもなる

ゴールドカードというのはクレジットカードのひとつで、一般のクレジットカードのひと …