セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

お得特典盛りだくさんな「イオンカードセレクト」についてご紹介します!

   

イオンカードセレクトはどのようなカードなのでしょうか?

「クレジットカード」「キャッシュカード(イオン銀行)」「電子マネー(WAON)」の3つの機能を1つにまとめたクレジットカードが「イオンカードセレクト」です。利用料金の引き落とし先としてイオン銀行が指定されていることが特徴となっています。付帯する海外ブランドはVISA、JCB、MasterCardの3種類ですが、機能などにおいては特に違いはありません。

au walletへのチャージ機能を利用したいのであればMasterCardを選択することが必要になりますが、楽天カードを活用して楽天バーチャルプリペイドカード経由してチャージをすれば還元率が2.5~3.5%とお得ですから、au walletを活用したい人には楽天カードの活用をおすすめしたいと思います。

イオンカードセレクトに申し込む際には同時にイオン銀行の口座を開設することができますので、別途申し込みを行う必要はありません。またイオン系のカードを既に持っているという場合には、イオンカードセレクトに無料で切り替えを行うことができます。

入会費や年会費、またWAON発行手数料などは全て無料で利用することができますし、家族カードETC専用カードなども無料となっています。カードのデザインは通常タイプとディズニーデザイン(ミッキーマウス)タイプの2種類から選択可能です。

■ポイント還元率について

イオンカードセレクトをクレジットカードとして利用した場合には、利用200円ごとに1ポイントの割合でときめきポイントの還元を受けることができます。貯まったときめきポイントは商品やWAONポイントに交換することができますし、WAONポイントはその後WAONとしてイオングループや加盟店で買い物に利用することができます。ときめきポイントについてはWAONポイントへの交換をおすすめします。ときめきポイントが1000ポイント以上あればWAONポイントに500ポイント単位で交換することが可能です。WAONポイントへの還元率は0.5%ですから、一般的なクレジットカードと同程度かあるいはやや低めだといえるかもしれません。ただしWAONへのオートチャージを利用すると0.5%相当のポイントが付与されますので、チャージしたWAONポイントを買い物に利用することでポイントの二重取りが可能となり、結果的には還元率が1%になるのです。

ときめきぽいんとのWAONポイント以外の交換先としては、「イオンコンパス旅行券(1000ポイントで1500円分と交換可)」「JALマイル(1000ポイントで500マイルと交換可)」「ワタミクループ食事券(1000ポイントで1000円分と交換可)」「ドコモポイント(1000ポイントで1000ポイントと交換可)」「イーハート食事券(2700ポイントで3000円分と交換可)」「JCBギフトカード(1000ポイントで1000円分と交換可、ただし交換手数料として250ポイントが必要)」「ユニバーサルスタジオジャパン・スタジオパス1名様分(6000ポイントで交換可)」「イオンシネマ映画招待券ペア(3000ポイントで交換可)」などがあげられます。交換レートは1ポイント1円程度だと考えればよいでしょう。特にユニバーサルスタジオジャパンのスタジオパスは通常7200円で販売されていますので、お得でおすすめだといえるでしょう。またその他には各種商品との交換も可能です。

■ポイントの有効期間について

ときめきポイントは最長で2年間有効となっています。またWAONポイントに交換した場合にも、WAONステーションで確認をすれば獲得から2年間有効になります。イオングループ以外の店舗にもWAONステーションは設置されていますので探してみてください。またWAONポイントを通常のWAONに交換すれば有効期間なしで利用することができます。WAONポイントのWAONへの交換は100ポイントごとにできますので、WAONポイントが失効してしまうことを心配しなくても大丈夫でしょう。

■WAONが利用できるお店について

WAONはイオングループはもちろんですが、それ以外にも様々なお店で利用することができます。「イオン」「マックスバリュ」「ピーコックストア」「グルメシティ」「ダイエー」などのスーパー、「ファミリーマート」「ココストア」「ミニストップ」などのコンビニ、「マクドナルド」「吉野家」「安楽亭」「七輪焼肉」「安安」「オリジン弁当」などのグルメ、「コスモ石油」などのガソリンスタンド、「ツルハドラッグ」「ウェルネス」「薬の福太郎」「ダックス」などのドラックストア、「ビックカメラ」「エディオン」などの家電量販店、「BLUE SKY」「JALホテルズ」「ルートインホテルズ」「東急プラザ」「藤田観光(ワシントンホテル・椿山荘)」などの旅行関連、その他「眼鏡のヨネザワ」「武田眼鏡」「酒やビック」などのお店で利用することが可能です。特にクレジットカードの利用ができないマクドナルドや吉野家などでは、WAONを利用することでポイントが還元されますのでお得になるでしょう。

■保険について

国内旅行や海外旅行時などのショッピング保険や傷害保険などは、イオンカードセレクトには付帯していません。ただし無料のカード盗難補償が付帯していますので、イオンカードセレクトを盗難や紛失で不正利用された場合などには損害額の補填を受けることができます。年会費が無料のクレジットカードの中には紛失時の補償が受けられないものもありますので、イオンカードセレクトならば安心して利用することができるのです。またETCカードをイオンカードセレクトに追加して保有している場合にETCゲートへの接触事故などで車両を破損してしまった場合には、一律5万円のお見舞金(ただし年間1回までに限ります)を受け取ることができます。

イオンカードセレクトのメリットについて解説します!

■割引特典について


様々な特典がイオンカードセレクトには準備されていますし、それらをフルに活用すればかなりの「お得」が実現することになります。具体的には「WAONオートチャージで利用200円ごとに1WAONプレゼント(ポイント0.5%還元)」「毎月5のつく日はイオンカードでときめきポイント2倍サービス、WAON利用でWAONポイント2倍サービス」「毎月20日、30日はイオングループのお買い物で5%オフ」「イオンシネマ映画鑑賞割引サービス(カードの利用で300円割引、20日と30日はカードの提示で1100円で利用可能)」「毎月10日は全加盟店でときめきポイント2倍サービス」「ときめきTOWNを経由したオンラインショッピングでときめきポイント最大21倍付与」「毎月15日は55歳以上のお客様5%割引サービス」「利用実績に応じてイオンラウンジが利用できるゴールドカード発行」などのサービスを利用することができます。

中でもおすすめなのは、20日と30日の5%オフ(55歳以上は15日も5%オフ)のサービスです。利用できる店舗は「イオン」「マックスバリュ」「メガマート」「ビブレ」「イオンスーパーセンター」「グルメティ」「ダイエー」「ミスタークラフトマン」「マジックミシン」「コックス」「スポーツオーソリティー」「クレアーズ」「ニューステップ」となっています。毎月3万円の買い物をする人の場合であれば、5%オフの日にまとめ買いをすれば月額1500円もお得になるのです。これが1年間ならば18000円ですからかなりの違いになります。イオンカードセレクトを利用して買い物をするだけで現金で買い物をするよりもずっとお得になるのです。ちなみにお弁当類も当然対象となります。

またWAONへのオートチャージで0.5%の還元が受けられる特典もお得だといえるでしょう。WAONポイントで決済をするとさらに0.5%の還元が受けられますので、ポイントが二重に獲得できることによって合計で1%分もお得になるのです。またWAONへのチャージについては定期的に様々なキャンペーンが開催されています。

■WAONチャージキャンペーンについて

WAONチャージを対象としたキャンペーンなどが定期的に開催されていますのでチェックしてみてください。イオン、マックスバリュ、グルメシティ、ダイエーなどを利用する機会が多いという人には特におすすめです。例えば2015年8月末までの期間については、WAONチャージ5000円以上で1000WAONが3000名に当たるキャンペーンを行っています。

また映画好きな人にはイオンシネマの割引をおすすめします。イオンカードセレクト1枚で300円の割引が受けられるのです。2名まで割引が受けられますので最大で600円もお得になります。また20日と30日にはイオンカードセレクトを提示すれば1100円で映画を鑑賞することができます。

そのほかには海外旅行傷害保険やショッピングセーフティ保険の自動付帯や、国内旅行傷害保険の利用付帯なども嬉しいサービスです。また利用実績に応じてイオンゴールドカードが持てる場合もあります。イオンゴールドカードがあればイオンラウンジのドリンクやお菓子のサービスなどを利用することもできるのです。

■ぴゅあウォーターについて

ぴゅあウォーターは、不純物をイオンで最大限除去した水のことです。イオンカード会員は1日2回まで無料でぴゅあウォーターをもらうことができるのです。最初に2リットル用300円、3.8リットル用500円の専用ボトルを購入する必要があるのですが、一度購入すればずっと使い続けることができますのでそれほどの出費ではありませんし、1日あたり最大で7.6リットルのピュアウォーターを無料でもらうことができるのです。

■火曜市と土日曜日の特典について

火曜日には「WAONとくとくポイント」の特典があります。直営の売り場で3000円分のWAONを購入すれば100WAONポイントを獲得することができるのです。また土曜日と日曜日にはWAONカードをイオンに設置された「ハッピーゲート端末」にタッチすることで2WAONポイントがもらえる「毎週土日はタッチでWAONポイントプレゼント」の特典があります。

■対象となる店舗などについて

イオンの店舗は首都圏には少ないようです。店舗があるのは東京都では東久留米、板橋、御嶽山、葛西、東久留米、板橋、日の出町、南砂町、品川、東雲、武蔵村山、西新井、多摩平の森となっています。またマックスバリュについては竹塚、船堀、保木間、梅島、落合、亀有、亀戸、北烏山、錦糸町、東大和、松島、田無、六郷土手、木場、京王多摩センター、立川、池上、平山団地、鹿骨に店舗があります。

また2014年4月20日からは、グルメシティ、トポス、ダイエーもイオンカードセレクトの5%オフ対象となっています。東京都内の店舗については渋谷、八王子、小平、西荻、麻布、板橋、東向島、碑文谷、青戸、多摩センター、稲城、江古田、下北沢、神代、三河島、三鷹、武蔵境、赤羽、練馬、小金井、大島、月島、町田、豊島、北千住、町屋、小岩、京島、国立、船堀、三軒茶屋、大島、千住曙町、高雄、高田、東尾久、五反田、柴又、小石川、西糀谷、立川、立花、多摩、武蔵村山となっています。イオンやマックスバリュが家の近くにない人の場合でも、グルメシティやダイエーならばイオンカードセレクトを利用できることができるのです。

■ときめきポイントが貯まる「iD」の利用について

「iD」はNTTドコモのお財布携帯などで利用することができる電子マネーです。「iD」はマクドナルドやすかいらーく、また主要コンビニなど国内50万ヶ所以上で利用することができます。WAONのような事前のチャージも不要ですし、さらに「iD」を利用すればときめきポイントを貯めることもできるのです。また利用料金についてはイオンカードセレクトで決済することができます。

イオンカードセレクトを活用すればイオン・マックスバリュでお得に買い物をすることができます!

イオンカードセレクトでチャージしたWAONを使って20日と30日のお客様感謝デーに買い物をすれば、WAONの1%割引とお客様感謝デーの5%で合計6%の割引になります。イオンカードセレクトをお得に利用したいのであれば、20日か30日にチャージしたWAONで買い物をすることがおすすめです。仕事などをしている人は20日か30日が休日に重ならないと難しいかもしれませんが、専業主婦の人などであればお客様感謝デーにまとめ買いをすることができるはずです。

またこの割引については、イオングループ各社(イオン、イオン北海道、イオン九州、マックスバリュ北海道、マックスバリュ東北、マックスバリュ東海、マックスバリュ中部、マックスバリュ西日本、マックスバリュ九州)の株主優待と併用することも可能です。イオンの株主になると3%のキャッシュバックが受けられますし、またイオン北海道、イオン九州、マックスバリュ各社の株主になると10%割引の優待券を利用することができます。これらの割引は全て併用することができますので、上手に活用すれば驚くほど割安になるのです。

例えば1万円の買い物をする場合を考えてみましょう。まずはお客様感謝デーにイオンカードセレクトを提示すれば5%オフ(9500円)になります。次にイオン北海道、イオン九州、マックスバリュなどの10%割引券を利用すれば900円の割引(8600円)です。さらにイオン株主のキャッシュバックが3%、ときめきポイントとWAONポイントがそれぞれ0.5%還元されますので、トータルでは実質負担額は8256円であり7.4%オフになるのです。1ヵ月に3万円買い物をする人であれば、1年間で62640円お得だということになります。

ただし株式の購入については価格が変動するリスクがありますので注意が必要です。いくら株主優待がお得でも、株価が下落してしまえば意味ありません。株価の変動リスクを回避しながら株主優待を獲得するためには信用取引を活用することをおすすめします。詳しい方法などはインターネットで調べてみてください。ちなみに株式の売買は嫌だという人であっても、イオンカードセレクトを活用するだけで6%相当の割引が受けられます。1ヵ月に3万円買い物をする人であれば、1年間で21600円お得になりますので、是非とも活用してみてください。

イオンカードセレクトには他のカードとは異なるメリットがあります!

イオンカードセレクトについては、他のイオン系カードとは異なる独自の特典が用意されています。イオン系のクレジットカードを検討しているという人にはイオンカードセレクトをおすすめします。

■WAONポイントのチャージで二重にポイントを獲得することができます

イオンカードセレクトでWAONのチャージを行うと、0.5%のWAONポイントがもらえることが大きな特徴となっています。またチャージしたWAONで買い物をすれば0.5%のポイントがもらえますので、二重にポイントがもらえることで合計1%分のポイントを獲得することができるのです。ちなみにWAONのチャージでポイントがもらえるのは、今のところイオンカードセレクトとJALカード(JMBWAONカード)だけです。JALカードについてはマイルがもらえることも大きなメリットなのですが、WAONポイントについては期間限定キャンペーン(2016年3月31日まで)となっています。イオンカードセレクトのWAONポイントについては期間の限定などはありません。2016年4月以降も0.5%のWAONポイントを獲得することができます。

■イオン銀行の普通預金を特別金利で利用することができます

イオンカードセレクトを保有している人は、イオン銀行の普通預金口座を特別金利で利用することができます。現在のイオン銀行の普通預金金利は0.02%なのですが、特別金利として0.1%が上乗せされるので年0.12%の条件で利用することができるのです。年0.12%というのはあおぞら銀行インターネット支店の限定特別プログラム金利0.15%にはかないませんが、それでも日本の銀行としては2番目の高金利になります。あおぞら銀行の特別金利を利用するためには判定日において100万円以上の残高が必要になりますので、イオン銀行の特別金利は誰でも利用できる金利としては実質日本一だといえるでしょう。またイオン銀行はATM手数料が無料であることも嬉しいポイントです。イオンやマックスバリュの店舗を利用する機会が多い人であれば便利に活用することができるはずです。

■特別金利の定期預金キャンペーンを利用することができます

特別金利の定期預金キャンペーンが、イオンカードセレクト会員限定で定期的に開催されています。ちなみに2014年11月末までの限定キャンペーンとしては、1年定期0.30%、2年定期・3年定期・5年定期0.35%のキャンペーンが行われていました。またイオンカードセレクトへの新規申し込みや切り替え申し込みを期間中に行い、特別金利定期預金に預け入れを行うと1000WAONポイントがもらえるキャンペーンなども開催されています。

■各種取引口座にイオン銀行を指定するとお得です

給与振込の口座としてイオン銀行を指定した場合には、WAONポイントが毎月10ポイントもらえます。また給与の振込を受けた翌月において他行宛の振込を行うとWAONポイントが216ポイントもらえるのです。また携帯電話や各種公共料金の引き落とし先としてイオン銀行を指定すると、1件ごとにWAONポイントが5ポイントもらえます。ただしこの場合の還元率は0.5%ということになりますので、高還元クレジットカードであるリクルートカードなどを利用した方がさらにお得になるかもしれません。

■半年間に10万円以上の利用をするとWAONポイントチャージの還元率がアップします

イオンカードセレクトの会員になると自動的に「イオン銀行ポイントクラブ」に入会することになります。半年間におけるクレジット利用とWAON決済の合計額に応じて優遇サービスが受けられるのです。半年間の利用合計が10万円以上であれば、その後半年間は5のつく日のWAONポイントチャージのポイント付与率が0.75%になります。ちなみに利用合計が30万円以上であれば1%、50万円以上であれば1.5%になるのです。

イオンカードセレクトはイオングループ以外でもお得に活用することができます!

イオンカードセレクトについてはイオングループだけでなく、イオングループ以外の様々な店舗でも割引サービスを利用することができます。イオンカードセレクトを提示すれば、安い料金で飲食をしたりサービスを受けたりすることができるのです。

■カラオケにおけるサービスについて

・シダックス(SHIDAX)ではイオンカードセレクトを提示すれば一部店舗で10~30%の割引になります。また飲み放題やフリータイムなどの場合には5~10%の割引か、人数分のドリンクサービスを利用することができます。また誕生日前後1週間の来店でオリジナルワインとバースデーケーキのプレゼントサービスが利用できる店舗もありますが、その場合には事前の予約が必要になります。

・ビッグエコー(BIG ECHO)ではイオンカードセレクトを提示すれば、ビッグエコー会員は28~30%のルーム料金割引で利用することができます。またビッグエコー会員でない場合でも10%の割引で利用できますし、飲み放題がついたプランやフリータイムなども10%の割引になります。

・ジョイサウンド(JOYSOUND)ではイオンカードを提示すれば一般室料が30%オフになります。またパーティーコースやフリータイムは10%オフになります。ただし利用できる店舗が一部に限られます。

・カラオケゆー坊ではイオンカードを提示すれば一般室料が30%オフになります。またパーティーコースやフリータイムは10%オフになります。また一部の店舗では利用料の総額の10%オフになる場合もあるようです。

■ホテルにおけるサービスについて

・東急インではイオンカードセレクトの提示をすれば宿泊の基本料金が10%オフになります。

・ホテルニューオータニ幕張ではイオンカードセレクトの提示をすれば食事代が5%オフになります。

・アパホテル&リゾート東京ベイ幕張ではイオンカードセレクトの提示をすればランチタイムの食事代が10%オフになります。

■レストラン、居酒屋などにおけるサービスについて

レストラン、居酒屋などでもイオンカードセレクトの提示で10%の割引を受けることができます。利用できるお店は「東風家」「CHOITOYA」「一寸や」「たちのみ」「びすとろ家」「CELTS」「イタリアン&スペインバル小麦」「せせらぎを聴きながら」「鮮や一夜」「京町しずく」「湊一や」「とり蔵」「葱や田蔵」「ウメ子の家」「楽蔵」「楽蔵うたげ」などです。第一興商系のお店が多いようです。

■その他のサービスについて


ニッポンレンタカーでイオンカードセレクトを提示すれば基本料金が5%オフになります。予約の際にイオンカード優待を利用したい旨を伝えて、実際に利用する際にカードを営業所で提示してください。ただし一部には利用できない地域や車種などもあるようです。
他に美容室や病院(クリニック)で提示すると10%や半額といったサービスも受けられるところもあります。

イオンカードセレクトにはデメリットもありますので注意しましょう!

イオンカードセレクトのデメリットとしては、通常利用時の還元率が0.5%と低めであることがあげられます。イオン系列のイオン、マックスバリュ、グルメシティ、ダイエー、ビブレ、トポス、イオンスーパーセンター、メガマートを利用する機会が多い人にとってはメリットが大きいのですが、逆に利用する機会が少ない人にとってはメリットは少ないかも知れません。

またWAONやイオン銀行のサービスと一体となったカードですので、この点が嫌だという人にもおすすめできません。イオンにはSuicaと一体化した「イオンSuicaカード」などもありますので、好みに応じて選んでみてください。

イオンカードセレクトでは家族カードを利用することもできるのですが、この場合にはWAONがつかない通常のイオンカードになってしまいますのでWAONチャージによるポイントの還元を受けることはできません。この点もデメリットだといえるのではないでしょうか。

イオンカードセレクトにはこのようなデメリットがあるのですが、イオン系列の店舗を利用する機会が多い人にとってはメリットが豊富な便利なクレジットカードになるはずです。生活必需品をお得に購入することができますし、WAON決済を利用すればイオン系列以外の店舗でもお得に利用することができるでしょう。

イオンカードセレクトについてまとめてみました!

イオンカードセレクトには様々なメリットがあります。イオングループでの20日と30日の買い物が5%オフになりますし、またWAONチャージによるポイント還元やイオン銀行の特別金利などの優遇が受けられます。イオンカードセレクトをイオングループの店舗で利用すればかなりのお得になるはずです。イオン、マックスバリュ、グルメシティ、ダイエーなどの店舗が近くにあるという人には特におすすめしたいと思います。

またイオンカードセレクトの会員を対象としたお得なキャンペーンなども開催されています。ときめきポイントやWAONポイントがもらえたり、またイオンギフトカードなどがもらえたりしますので、キャンペーン情報などを定期的にチェックしてみてください。

ちなみにこれらのキャンペーンについてはインターネット限定である場合が多いようです。店舗でイオンカードセレクトに申し込んだ場合にはキャンペーンの対象外になってしまいますので、インターネット上のイオンカードセレクト公式サイトから入会を申し込むことをおすすめします。カード発行費、年会費ともに完全無料で利用することができますので、是非ともご検討ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

どこで使っても最高水準のREXカード徹底調査しました。

目次1 そもそもREXカードとはどのようなカードなのでしょうか?2 REXカード …

ライフスタイルを応援してくれる年会費無料の皆の見方”楽天PINKカード”に迫る!!

  目次1 「楽天PINKカード」とはどのようなカードなのでしょうか? …