セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

日本では知名度こそ低いが、ハイグレードなダイナースクラブカード

   

・実は世界初のクレジットカード会社がここなのです


ダイナースクラブカードは日本でこそ知名度があまり高くないのですが。世界5大国際ブランドのひとつになっています。しかし、知名度が低いのは日本だけの話で、実際、5大ブランドの中ではクレジットカードのグレードはダントツと言えるレベルなのです。ほんの一昔前はダイナースクラブのクレジットカードを作ることができるのは弁護士か医者だけとも言われていたくらい、一般庶民が手にすることのできなかった、ハイステータスのカードだったのです。
 
そんなダイナースクラブカードは実は世界で初めてのクレジットカードなのをご存知でしょうか。1950年にニューヨークで世界で初めてクレジットカードを作ったのです。ただ、当初はなんとクレジットカードではあるものの、紙でできているメモ帳のようなカードだったようです。

そして、なぜ、せっかく一番最初のカード会社だったのにも関わらず、2大ブランドではなく、5大ブランドの方に数えられているのか。それは、1960年になるまで現代的なクレジットカードに移行しなかったためと言われています。そのため、後発のアメリカン・エキスプレス社などに先行者の強みを活かすことができなかったのです。

それでも歴史があり、ステータスの高いカードであることに変わりはありません。

使える加盟店は主に高級な店


ダイナースクラブカードは現在ではある程度の収入があれば一般庶民でも審査が通るようにはなってきたようです。ですので、ステータスを重視してカードを選ぶ方はこのダイナースクラブカードを手に入れてもいいかもしれませんね。
ただ年会費が15000円以上もすることや、カードが使える加盟店がブランドなどの高級ショップや高級レストランなどに偏っています。そのため、維持費が高い割りにはなかなか使えないというデメリットもあります。ふさわしい人でないと、仮に持ったとしても使う場所がないということになります。クレジットカードは見栄を張って作るものではありません。自分がよく行くような店やレストランでは使えなかった、なんて悲しすぎますね。
ステータスが持てるのは素晴らしいのですが、申し込むかどうかはライフスタイルを考えてからにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51
    follow us in feedly

  関連記事

JCBは日本人なら持っておくべき!日本ではほぼ最強とも言える1枚

JCBは日本のクレジットカード会社で、一応世界5大国際ブランドのうちのひとつに数 …

国際ブランドカード1枚は持つべき!世界で最も有名なクレジットカード”VISA”の話

クレジットカードの国際ブランドで真っ先に思いつく人が多いと思われるのはやはりVI …

アメリカン・エキスプレスはハイステータスだが節約には向かないクレジットカード

・アメックスは5大国際ブランドのひとつ 一般的にアメックスと呼ばれるのが、このア …

マスターカードは2大国際ブランドのひとつで欧州で強いとされるクレジットカード

VISAと並ぶクレジットカードの世界2大国際ブランドがこのマスタカードです。 マ …