セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

アメリカン・エキスプレスはハイステータスだが節約には向かないクレジットカード

   

・アメックスは5大国際ブランドのひとつ


一般的にアメックスと呼ばれるのが、このアメリカン・エキスプレスです。よくアメリカン・エクスプレスと日本人は発音しますが、どちらかというとエキプレスの方がこのブランドでは正しいようです。
アメリカ合衆国で生まれたクレジットカードブランドで、世界5大国際ブランドのうちのひとつとされています。

アメックスが世界的に知られるのは通称ブラックカードと呼ばれる、見た目にも真っ黒なクレジットカードです。これはセンチュリオンカードという、クレジット業界の中でほぼトップレベルのステータスを誇っています。そのため、アメリカン・エキスプレスは全体的にハイステータスなクレジットカードとして見られています。

アメックスがVISAやマスターカードと違うのは、アメリカン・エキスプレス社がクレジットカードを直接発行している点です。もちろん提携カードもあるのですが、一般的にステータスとして見られているのが直接発行のものです。
アメリカン・エキスプレスの特徴もまた、他社のものと大きく違っていて、家計の節約のためにはまったくと言っていいほど使えないクレジットカードです。年会費は高いですし、ポイントはコツを掴まないとうまく貯められないです。
とはいえ、うまく使いこなせれば、アメックスほど年会費に見合ったサービスはないかと思います。例えば、海外旅行の際に手荷物をなくしても捜索してくれたり、トラブルでは電話越しに通訳などをしてくれます。

なんといってもステータスの高さ


とにかく、アメックスの魅力は社会的地位の高さを証明することもできるほどのステータスでしょう。持っているだけで社会的地位がある人間であるということを示すことができる証明書のような役割を果たすのです。アメリカン・エキスプレス社の審査は厳しいので、それを通過できるだけの人だということで、取引相手を安心させることができます。特にこの効果は海外では非常に高いです。
そして、それがプラチナカードやブラックカードを持つことへの意義へと繋がっています。世界最高峰の信用力を持つことができるので、優先予約などのお金持ち特権を使うことも可能になります。
ですので、アメックスは海外によく行く人にかなり向いています。正直なところ、日本国内のみでの利用にはあまり利点がないです。節約ではなく、ポイント以外の付加価値を求める方にオススメしたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51
    follow us in feedly

  関連記事

JCBは日本人なら持っておくべき!日本ではほぼ最強とも言える1枚

JCBは日本のクレジットカード会社で、一応世界5大国際ブランドのうちのひとつに数 …

マスターカードは2大国際ブランドのひとつで欧州で強いとされるクレジットカード

VISAと並ぶクレジットカードの世界2大国際ブランドがこのマスタカードです。 マ …

国際ブランドカード1枚は持つべき!世界で最も有名なクレジットカード”VISA”の話

クレジットカードの国際ブランドで真っ先に思いつく人が多いと思われるのはやはりVI …

日本では知名度こそ低いが、ハイグレードなダイナースクラブカード

・実は世界初のクレジットカード会社がここなのです ダイナースクラブカードは日本で …