セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

国際ブランドカード1枚は持つべき!世界で最も有名なクレジットカード”VISA”の話

   

クレジットカードの国際ブランドで真っ先に思いつく人が多いと思われるのはやはりVISAではないでしょうか。

正式名はVisa International Service Associationで、略したのがVISAとなっています。1958年にアメリカの銀行バンクオブアメリカが設立した会社で、世界最大のクレジットカード国際ブランドとも言われています。
クレジットカードで国際ブランドというのは、当然ながら日本だけでなく、アメリカやアジア地域、アフリカやヨーロッパなどどこの地域でも利用することが可能であるものでなければなりません。VISAは世界中に2400万店もの加盟店があるので、どこでも使えるのですが、どちらかというとVISAが強いのはアジアや北米です。
ですので、特にアメリカやカナダ、韓国や台湾、マレーシア、タイなどを訪れる際にはVISA カードを最低1枚を携帯しておけば安心でしょう。

VISAではクレジットカードの発行を行っていない?


VISAブランド自体はクレジットカードの発行は行っていません。VISAが認めた銀行や金融機関、そのほかの企業などにブランドを貸し、VISAのクレジットカードを発行しています。特に日本では三井住友VISAカードが有名で、さらにそのプラチナは日本で最もステータスが高いとされています。

VISAカードはほかには三菱UFJニコス、シティカード、イーバンク銀行、スルガ銀行などといった、大手から小さな企業とも提携しています。
ですので、同じVISAカードと言ってもカードの発行会社によって締め日やポイント制度が違ってきます。日本だけでも100社以上の会社がVISAカードを発行しているので、VISAのマークがそのクレジットカードについていたとしても利用限度額はそれぞれ違うし、特典や付帯保険などすべてが異なるのです。

そのため、VISAカードだからといって適当に申し込んでもしょうがなく、自分のライフスタイルや目的に合わせたものを選択しないとまったく節約にならない場合もあります。申し込む前にきちんとどういったカードなのか、特性や特典を調べておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

日本では知名度こそ低いが、ハイグレードなダイナースクラブカード

・実は世界初のクレジットカード会社がここなのです ダイナースクラブカードは日本で …

JCBは日本人なら持っておくべき!日本ではほぼ最強とも言える1枚

JCBは日本のクレジットカード会社で、一応世界5大国際ブランドのうちのひとつに数 …

マスターカードは2大国際ブランドのひとつで欧州で強いとされるクレジットカード

VISAと並ぶクレジットカードの世界2大国際ブランドがこのマスタカードです。 マ …

アメリカン・エキスプレスはハイステータスだが節約には向かないクレジットカード

・アメックスは5大国際ブランドのひとつ 一般的にアメックスと呼ばれるのが、このア …