セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

Tポイントを効率よく貯めたい人ならYahoo! JAPANカードを知らなきゃ損!

   

ポータルサイトを始め、各種ウェブサービスを展開している超有名企業の「Yahoo! JAPAN」がVisaやMasterCard、JCBの3大クレジットカードブランドと提携して発行するYahoo! JAPANカード。

2013年前半まではYahoo!ショッピングやヤフオク!など「Yahoo! JAPAN」を重点的に利用する人に向いた特典ばかりでしたが、年会費やポイント制度を大幅に変更して「Yahoo! JAPAN」のヘビーユーザーだけでなく、一般的な人など幅広い層にも便利なクレジットカードへと変わりました。
以前はYahoo! JAPANカードも年会費がかかっていましたが、現在は年会費は永年無料となっています。しかも還元率が1%。普通のクレジットカードでポイントシステムを持っている場合、だいたい0.5%程度というのが平均還元率です。そんな中の1%という数字はかなりの高率ですから、このクレジットカードがお得なのは間違いありませんね。
ほかにも家族カードやETCカードの追加発行もあり、年会費無料のものもありますし、還元率は1%をキープしています。ですので、家族みんなで協力しないながら利用することで、Yahoo! JAPANカードの最大のメリットであるTポイントがどんどん貯まっていき、大きく生活費などを節約できるようになります。

Yahoo! JAPANカードのポイントは100円=1ポイントで貯まります。システムを大幅に変更するまでのポイントはYahoo!ポイントでしたが、2014年7月にそのYahoo!ポイントがTポイントと統合したので、今では日本でも最大級といわれるTポイントを貯めることができるようになっています。
Tポイントをご存じない方に説明すると、これは利用者数が4000万人以上もいて、利用件数は24億件以上と日本で最も普及して成功しているポイントシステムになります。この利用件数は日本の15歳以上の人の約60%が年に22回前後は利用しているというのと同じことになります。それから、提携先企業も110社以上あり、利用可能店舗は67000店舗以上なので、ほぼどこでも使えると言っていいレベルです。貯めたポイントが使えるのは例えばTSUTAYAやファミリーマート、ガスト、ジョナサン、ガソリンスタンドのENEOS、ソフトバンク、薬局のウェルネスなど、どこにでもあって有名な店ばかりです。
Yahoo! JAPANカードのポイントは、以前はネット上だけでしか使えなかったわけですが、Tポイントになったことで街中にある実際の店でも利用できるようになり、従来のYahoo!ポイントよりも利用できるシーンや店舗の制限がなくなってきたので、利便性は確実にアップしています。

ポイントを貯める裏技とは!? ポイント2重取りのマル秘テクニック

Yahoo! JAPANカードでTポイントをよりたくさん貯めるため、マル秘テクニックを使いましょう。節約派のクレジットカード利用ではポイントをいかに効率よく貯めるかが鍵になるかと思います。Yahoo! JAPANカードには裏技があって、それを利用することでポイントを2重取りすることが可能になります。
それはまったく難しいことではなく、コンビニのファミリーマートなどのTポイントの提携店舗でTカードを提示した上で支払いをYahoo! JAPANカードにするというものです。たったこれだけでTポイントを2重取りできてしまうのです。
例えば、Yahoo! JAPANカードのほかにTポイントが貯まるクレジットカードにはファミマTカードやクレジットカード機能つきのTカード、Tカードプラスがあります。しかし、これらは利用額200円で1ポイントの付与しかありません。つまり還元率はたったの0.5%です。Yahoo! JAPANカードなら利用額100円で1Tポイントが還元されるので、還元率は1%。ファミマTカードよりもTポイントが貯まるクレジットカードなのです。
そこで、このTポイントを2重取りするマル秘テクが登場します。Yahoo! JAPANカードとファミマTカードの2枚を併用して、さらにお得にポイントをゲットするのです。

まず、ファミマTカードですが、通常のTカードとはなにがどう違うのでしょう。ファミマTカードの場合はファミリーマートで開催される「カードの日」に買いものをすればポイントが倍増します。カードの「カ」と「ド」から毎週火曜日と土曜日がその日にあたり、ファミマTカードを提示するだけでポイントが2倍になります。ここ重要です。あくまでもカードを「提示するだけ」でいいのです。一般のTカードやクレジット機能付きTカードではポイントは2倍になりません。
さらに、50歳以上の方であれば、毎月20日は「おとなの日」として、ファミマTカードの提示でポイントが2倍、カードの日であればなんと4倍にもポイントが跳ね上がります。

もう一度書きますが、このファミマTカードはクレジット機能がついているとはいえ、提示するだけでTポイントが貯まるわけですから、決済で使う必要はありません。あくまでも提示するためだけのカードとしておきましょう。そして、実際の支払いはYahoo! JAPANカードを利用するのです。
Tポイントはよく端数だけを支払うために使うという人が多いです。例えば、105円の買いもので5円だけポイントで払い、100円は現金やカードで払うというものです。ただ、実際的にはクレジットカードで支払う場合は端数は関係ないですよね。現金払いの際には端数をポイントで払えば、お釣りがきっちりした金額になるので、気持ちがいいというのはあるかと思います。ですが、持っているTポイントはできるだけ使っていくようにするべきです。Tポイントはポイント利用に関わらず、最初の値段――しかも税込みの値段に対して100円につき1ポイントが付与されるようになっています。ポイントを使って100円を割ってしまっても、元の値段が100円以上であればポイントがつくのです。
ここで重要なのがTカードを提示すれば、Tカード提示の分とYahoo! JAPANカードでの決済分と2重にTポイントが入ってくることです。さらに、カードの日などを利用すれば、もっとお得になることは間違いないですね。Yahoo! JAPANカードを持つことでTポイントカードとの統合ができたはずなのに結局2枚を持たなければならないというデメリットはありますが、得は得です。
ですので、ファミマの場合、レジではファミマTカードを提示しポイントをゲットしつつ、貯まっているポイントをできるだけ使い、支払いはYahoo! JAPANカードでするというのが、Tポイントの賢い貯め方になります。
このように常にYahoo! JAPANカードで支払いをしていれば、Tポイントの有効期限である「ポイントの変動があった日から1年」も楽々でクリアすることができるようになります。Tポイントが毎月貯まる上に有効期限を気にする必要がないので、よりよい節約を実行できるようになるでしょう。

Yahoo! JAPANカードの還元率は1%? 実はもっともらえます!

Yahoo! JAPANカードの還元率は1%なので、一般クレジットカードと比べても高還元率ではありますが、使い方によってはそれを2倍にも3倍にもすることが可能です。先のTポイントの貯め方以外にもある賢い利用方法を教えましょう。
その主になるのがYahoo!関連のYahoo!ショッピングやヤフオクなどです。
出店手数料の無料化などで出店数を伸ばしているYahoo!ショッピングですが、ここでYahoo! JAPANカードを使って決済をするだけでポイントはいっきに3倍になります。LOHACOで使っても同様にポイントは3倍です。Yahoo! JAPANカードを使っての買いものには最大200万円までのショッピング保険も付帯しているので、買いものは主にネットショッピングでという人には間違いなく安心の特典といえるでしょう。
Yahoo!ショッピングに限らずヤフオクでも特別な特典が用意されています。日本最大のネットオークションとされるサイトですから、利用者もすでに多いことかと思いますが、Yahoo! JAPANカードの保有者だけに本人確認不要という手続きの簡素化の特典があったり、落札時にYahoo!かんたん決済の手数料が初回無料にもなります。
Yahoo!ウォレットにも登録、利用ができるようになっています。Yahoo!ウォレットというのは簡単に言えば、インターネットの財布です。Yahoo! JAPANカードをYahoo!ウォレットの支払い方法として登録していれば、Yahoo!ショッピングやヤフオク、Yahoo! JAPAN以外のYahoo!ウォレットが使えるサイトで簡単かつスピーディーに代金の支払いができるようになります。面倒な入力や登録をせずに買いものができますし、サービスの提供を受けることもできます。受取口座を登録しておけば、Yahoo! JAPANのサービスで発生した報酬などやヤフオクの落札代金などを受け取れるようにもなります。

家族カードを使いこなせたら、節約も大幅に効果がアップする!

Yahoo! JAPANカードでは年会費無料で家族カードも発行可能です。家族カードだけでなく、ETCカードも申し込めば発行してくれます。この家族カードなどをしっかり活用すれば、確実にTポイントを貯めることができ、より節約の幅が大きくなるかと思います。
同時に、夫婦や家族でたくさんのポイントカードを所有するよりは、Yahoo! JAPANカードと家族カードにまとめておくことで家族全員分のポイントを集められる上に管理が簡単になります。管理の簡素化は節約のための第一歩ですので、これは効果が上がることでしょう。各社のポイントカードでポイントそのものを分散させると使える店、有効期限、端数などで無駄が発生し、その分ポイントを効率的に貯められなくなります。管理を集約すれば無駄をなくし、日々の生活で貯まるポイントを効果的に利用できることでしょう。
ほかにもYahoo! Japanが提供する各種サービスなどでもYahoo! JAPANカードは有効に利用することが可能です。もちろん、Yahoo!関係サイトで使うわけではなくても一般的な店舗でさえ還元率は1%なのですが、特にYahoo!の各サービスでの利用はかなり期待してもよいほどの還元率を誇るので、Tポイントがおもしろいように貯まっていくでしょう。
節約派にとってはクレジットカードの還元率は非常に重要です。そこに関しては何度も書いているように、Yahoo! JAPANカードでは1%なのでまったく問題はありません。さらにYahoo! Japan関係のところでカードを使えば、ポイントはさらにたくさん貯まる仕組みもできています。
家族カードを使えば、家族全員で使った買いものに関してポイントを集約しながら利用できるので管理も便利ですし、ひとりでは貯められないほどポイントをかき集めることが可能です。これを使えばさらに節約生活が楽しくなることでしょう。

Yahoo! JAPANカードにデメリットはある?

Yahoo! JAPANカードのいいところをたくさん書いてきましたが、なにかデメリットはあるのでしょうか。Yahoo! JAPANカードは節約派のメインカードとしても十分に力のあるクレジットカードです。ポイントはよく貯まるし、使い勝手もいいです。
ですので、強いてよくないところを挙げろというのであれば、Tポイントを普段から使わない人が持っても仕方がないのかな、というところでしょうか。しかし、Yahoo! JAPANカードを持てば自動的にTポイントを利用することになりますし、加盟店が多いので、探さなくてもTポイントを使うための機械がレジの横などで見られるので、それでもデメリットと言えるのかどうか……。
海外旅行傷害保険がないのはひとつのデメリットでしょうか。ショッピング保険は100万円までの補償が購入から90日間はありますが、ほかの付帯保険がそれほど充実していないのが残念な点です。VisaやMasterCard、JCBなど世界中で使えるクレジットカードブランドと提携をしておきながらそれはないですよね。ですので、海外旅行をしない人に向いていると言ってもいいかもしれません。
あと、他社も同じようなものですが、ETCカードは年会費が1枚あたり500円かかってしまいます。せっかく家族カードが無料なのに、これも残念です。ただ、他社もこんなものなので、Yahoo! JAPANカードだけが変ではないのですけど。
Yahoo! JAPANカードのデメリットに関する情報はこんなところです。

入会はキャンペーンを狙わなければ損!

Yahoo! JAPANカードは2013年から2014年にかけてポイントシステムを変更したり、年会費を永年無料化にしたりと、広く一般的なユーザでも使いやすいカードへと改善を図ってきました。今でもヤフオクやYahoo!ショッピングのユーザーにも有効な特典は多いですが、なによりもTポイントを貯められるようになったのは、これを元々活用していた人がさらに節約をするのに便利になったと言っていい変化でしょう。高還元率のクレジットカードとして、非常に魅力的なものになりました。
そんなYahoo! JAPANカードですが、入会はお得なキャンペーン開催時を狙っていきましょう。現在から2015年9月末までは入会特典でTポイントが3000ポイント、カードの利用で2000ポイントの合計5000ポイントが進呈されるキャンペーンを実施中です。入会特典ポイントは入会するだけでもらえ、もらったそのときからポイントが利用できるようになっています。また、カードは申し込み月から3ヶ月以内に利用すると、その翌月にもらえます。合計5000ポイントですから、これはかなりおいしいですね。

さらに、今なら8月末まで、Yahoo!ショッピングとLOHACOの買いものでのポイントが3倍になる特典が、Yahoo!プレミアム会員に限り、なんと9倍、最大で23倍にもなるキャンペーンも実施中です。プレミアム会員であることとYahoo!ショッピングのアプリを使用するなどの条件クリアは必要ですが、通常のポイントよりも最大で23倍も多くもらえるのです。節約派に見逃せないキャンペーンですね。
申し込みは最短で2分。日本一Tポイントが貯められるクレジットカードとして注目を浴びはじめているYahoo! JAPANカードは最速でその日のうちに審査が完了するというスピードもまた人気の理由です。日々の生活で重点的にTポイントで節約したい方は、Yahoo! JAPANカードは無視できない存在です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

買い物でポイントをしっかり貯めたいなら通常よりも多く貯まるカードを選ぶべき

クレジットカードを使って得られるポイントを貯めたいという人も多いでしょ う。 目 …

クレジットカードの審査ってどんなもの?所有する前に必ずカード会社による調査が必要

クレジットカードを持ちたいといっても、各クレジットカード会社が設定する基準を満た …

クレジットカードはどうやって入会できる?窓口でもネットでも申し込みが可能

クレジットカードを持ちたい場合、クレジットカードの発行会社などの審査を受けなけれ …

楽天で買い物すればするほどポイントが貯まる~

楽天市場を利用する機会が多い人には楽天スーパーポイントを効率的に貯めることができ …

こんな人はとりあえずクレジットカードは向いていない!

クレジットカードというのは大昔は富裕層のためのものであったのかもしれません が、 …

元金という概念をしっかりと押さえておくこと

元金とはご存知のようにカード会社から借り入れたお金になります。 1回だけキャッシ …

航空券でマイルを貯めるよりも桁違いにお得らしい ANA FESTAでANAカードを賢く使おう

ANAカードでせっせとマイルをためて、マイルで航空券を購入するというのは誰もが知 …

高騰したガソリン価格だってクレジットカード次第で安くなる!

車を持っている方は維持費やガソリン代で、維持費となる出費が多いのではないでしょう …

クレジットカードは入会よりも簡単に解約できるって知ってました?

クレジットカードを所持していても使わないなどの理由で解約を考える人もいるかと思い …

NTTグループカードはNTT関連サービスを利用している人に最適なカードです!

NTTグループカードの特徴をご紹介します! 「NTTグループカード」は、普段から …