セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)は18歳から29歳までの人を対象としたお得なクレジットカードです!

   

JCB CARD EXTAGEとはどのようなカードなのでしょうか?

JBCカードが2009年から企業戦略のメインとして発行している一押しのカードがJCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)です。提携企業が多くざくざくとポイントが貯まるプロパーカードとして、多くの利用者から高い人気を集めています。実際にJCB CARD EXTAGEを利用することができるのは18~29歳までの人に限られてしまうのですが、あなたが利用可能な年齢であれば、是非とも申し込みを検討してみてください。また年齢が30歳以上の人には一般のJCBカードをおすすめしたいと思います。

JCB CARD EXTAGEに申し込めるのは18~29歳までの人なのですが、さらに詳しく確認してみると「18~29歳までの会社員」「18~29歳までのフリーター」「18~29歳の学生」「30歳未満のパート主婦」「30歳未満の専業主婦」「30歳未満の個人事業主」などが対象者となっています。ただし会社員やフリーターの場合には安定した収入があることが必要とされますし、学生やパート主婦などの場合にも同様に一定の収入が必要となります。また専業主婦の場合には配偶者に安定した収入があることが必要ですし、個人事業主の場合は一定の事業実績が必要とされます。いずれについても審査に通過することが必要になりますし、また18~29歳という年齢の条件を満たしていても無職(専業主婦は除く)の場合には対象外となります。

JCB CARD EXTAGEを活用すれば効率的にポイントを貯めることができます!

ポイント面での優遇が多いことがJCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)の大きな特徴です。Amazonやスターバックスコーヒーなどで利用すれば効率的にポイントを貯めることができるのですが、ポイント制度が若干複雑になっていますので事前にしっかりと確認しておくことが必要となります。JCB CARD EXTAGEでポイントが優遇されるショップについてご紹介しますので参考にしてみてください。

「Amazon」ではポイント3倍を獲得することができます。ただしAmazon.co.jp(日本)のみが対象であり、海外のAmazonはポイントの対象にはなりません。また利用のためにはMyJチェックに登録することが必要です。「セブンイレブン」「イトーヨーカドー」でもポイント3倍を獲得することができます。ただしネットショップやイトーヨーカドー内の専門店は対象外となります。「スターバックスコーヒー」ではポイントが5倍になります。ただし税込みで1000円以上の支払をした場合のみが対象となりますので、まとめ買いやスターバックスカードへのチャージに利用することをおすすめします。「エッソモービル」「昭和シェル石油」ではポイントが2倍になります。また「ライトオン」ではポイント3倍になります。ただしそれぞれについて、キャンペーンにエントリーすることが必要になります。

JCB CARD EXTAGEであれば、このように生活の中で幅広くポイントを貯めることが出来るのです。特にAmazonやセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを利用する機会が多いという人にはJCB CARD EXTAGEの積極的な活用をおすすめします。

JCB CARD EXTAGEの解約には手数料が必要になる場合もあります!

JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)の注意点をまとめてみました。年会費無料であることがJCB CARD EXTAGEの特徴なのですが、注意をしないと年会費に相当する費用が発生することになります。特典の多い便利でお得なカードがJCB CARD EXTAGEなのですが、入会から5年以内の解約については手数料が必要になる場合があるのです。解約の際に手数料が発生するカードというのは珍しいのですが、JCB CARD EXTAGEは最低でも5年間は継続利用することが前提のカードであるため中途で解約を行うと手数料の支払が必要なのです。

JCB CARD EXTAGEに入会する場合には入会費や発行費などの費用はかかりません。また年会費についても不要です。ただし前述のとおり、入会から5年未満で解約を希望する場合には手数料が必要になるのです。5年を経過すれば手数料不要でいつでも解約が可能ですから、最低でも5年間はJCB CARD EXTAGEを利用するという前提で入会を検討することをおすすめします。

また解約手数料を年会費であると考えることもできます。JCB CARD EXTAGEを入会から5年未満で解約する場合には、手数料として2000円が必要になります。これを年会費と考えるのであれば、例えば4年間JCB CARD EXTAGEを利用してから解約すれば1年あたりの費用は500円程度になります。これはポイント面での優遇が受けられるお得なカードの年会費としては十分に安いといえるはずです。解約手数料を支払ったとしても、それ以上のポイント優遇などを受けることができればトータルではお得になります。解約手数料が必要だからと最初から選択の対象外にしてしまうと、後で後悔することになるかもしれません。

JCB CARD EXTAGEのその他の特徴についてご紹介します!

JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)はJCB一押しのプロパーカードです。ポイント優遇など以外にも様々なサービスが付帯しますので、しっかりと確認して上手に活用してみてください。

まずはJCB CARD EXTAGEでは3色のカードデザインの中から好きなものを選ぶことができます。選ぶことができるのは黒色(ブラック)、銀色(シルバー)、赤色(レッド)です。シックなデザインが好きな人には黒色を、落ち着いたデザインが好きな人には銀色を、また情熱的なデザインが好きな人には赤色をおすすめします。デザインにこだわったクレジットカードを持ちたいという人には、お洒落で自分好みのデザインが選べるJCB CARD EXTAGEが最適だといえるはずです。

また海外で利用した場合にはショッピング保険が適用されます。年会費無料のカードの場合にはショッピング保険は付帯しないことが多いのですが、JCB CARD EXTAGEであれば年間最大100万円まで補償されるショッピング保険が付帯するのです。保険の対象となるのは海外の利用に限られますが、海外旅行の際の買い物などがしっかりと補償されますので安心してショッピングを楽しむことができるのです。

JCB CARD EXTAGEのお得なポイントをご紹介します!

JCBグループ一押しのプロパーカードがJCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)です。2009年8月からサービスを開始した29歳以下を対象としたクレジットカードであり、年会費無料で利用することができます。JCB CARD EXTAGEは、それまでJCBが学生や若年者を対象として発行していた「JCBジェイワンカード」「さくらJCBジェイワンカード」などの後継カードであるといえるでしょう。

JCBグループが2011年7月の時点において発行しているプロパーカードの中で年会費なしで利用できるカードは、「TYPE SELECT JCBカード」と「JCB EIT」を除けばJCB CARD EXTAGE以外には存在しないのです。

■カードデザインには「日本」が演出されています

JCBはカードデザインにこだわったカード会社であることが大きな特徴となっています。JCB一般カードを含めたJCB ORIGINAL SERIESでは著名デザイナーである服部一成(はっとりかずなり)氏によるカードフェイスデザインを採用しています。唯一の日本発国際カードブランドであるJCBのネットワークを象徴するデザインであり、「しっかりと結ばれるお客様とのご縁」「ネットワークの高い信頼性」を日本の和をイメージさせる家紋風にアレンジして表現しています。日本を代表するカードにふさわしいデザインであり、日本人としてのアイデンティティにこだわりたいという人におすすめしたいと思います。

ちなみにカードフェイスのデザインには黒色(ブラック)、銀色(シルバー)、赤色(レッド)が用意されているのですが、さらに2014年2月6日からは新デザインとして「ディズニー」が加わりましたので、可愛らしいデザインを選びたいという人は検討してみてください。

■様々なお店でお得に利用することができます

JCB CARD EXTAGEを「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」に参加するお店で利用することで、様々なポイント優遇を受けることができます。例えば全国174店舗のイトーヨーカドーや全国13000店舗のセブンイレブンで利用すれば獲得できるポイントが3倍になりますし、また全国500店舗のスターバックスコーヒーでは獲得できるポイントは5倍になります。その他にもエッソモービルやゼネラル石油でポイント2倍など、様々なお店でお得にポイントを獲得することができるのです。

■さらにJCB CARD EXTAGEには様々なお得があります

JCB CARD EXTAGEではその他にも独自のポイント優遇サービスとして、入会から3ヶ月間はポイント3倍、それ以降についてもポイント1.5倍のサービスを受けることができます。また年会費が無料でありながら、海外における旅行傷害保険やショッピング保険も付帯します。「年会費無料」「ポイント高還元」「海外旅行傷害保険+ショッピング保険」の3つのお得を同時に実現したことがJCB CARD EXTAGEの特徴なのです。

「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」に加入するお店を利用する機会が多い人であれば、業界最高水準のポイント還元率を期待することができるはずです。

これまではライフカードやJCB EITなどがポイント還元率の高いカードとして人気を集めていたのですが、これから新規に加入したいという人にはJCB CARD EXTAGEをおすすめしたいとおもいます。またJCB CARD EXTAGEでは各種の入会キャンペーンを積極的に開催していますので、これらを上手に活用すればさらにお得になります。

現在高い人気を集めているお得なカードしては「MUFGカード・イニシャル・カード」などがあげられるのですが、ポイント還元の面ではJCB CARD EXTAGEが圧倒的に有利だといえます。ただし海外旅行保険の内容ではMUFGカード・イニシャル・カードが若干有利であるようです。またJCB CARD EXTAGEに付帯する海外旅行保険は利用するためには申請が必要ですから注意しましょう。

JCB CARD EXTAGEは年会費無料で利用できるカードです!

JCB CARD EXTAGEは年会費無料で利用することができます。ただし入会から5年以内に退会した場合については手数料として2000円が必要になりますので、入会から5年間は利用を続けるという前提で申し込むことをおすすめします。またポイントについてもJCB CARD EXTAGE独自の優遇があり、入会から3ヶ月間はポイント3倍、それ以降もポイント1.5倍のサービスを受けることができるのです。その他に海外旅行の際にはポイント2倍、OkiDokiランドにおける利用ではポイント3倍以上を獲得することができます。さらに音楽・ファッション・旅行など様々なお店が参加するJCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店を利用すればポイントをお得に貯めることが可能です。

JCB CARD EXTAGEは申し込み対象者が18歳から29歳までに限定されたカードです。初回更新時には通常のJCBカード(JCB ORIGINAL SERIES)への切り替えが行われますので、その際には年会費やポイント制度やその他の付帯サービスについても変更されることになります。

JCBカードの基本サービスをご紹介します!

JCBカード全体に共通する基本サービスをご紹介しますので上手に活用してみてください。。OkiDokiポイントプログラムではカードを1000円利用するごとに1ポイントを獲得することができます。ポイントを貯めれば他のポイントサービスに移行したり、また様々なアイテムと交換することも可能です。特にディズニーグッズや東京ディズニーリゾート関連の交換アイテムは高い人気を集めているようです。またOkiDokiランド(JCBが運営するポイント優待サイト)を利用すれば最大でポイント20倍の獲得が可能になります。

また海外で購入した商品については購入日から90日間最大100万円まで補償されるショッピング保険が適用されますし、「支払名人」(自由払い型サービス)の定額コースに登録すれば国内で購入した商品についてもショッピング保険が適用されることになります。

その他には海外の一流店でお食事やお買い物がお得に楽しめる「JCB優待ガイド」や、韓国・グアム・ハワイなどで日本語で利用できる「JCBプラザラウンジ(海外9都市)」や「JCBプラザ(海外51都市)」、トラブルの際に24時間通話料無料で日本語によるサポートが受けられる「JCBプラザコールセンター」などを利用することもできます。

さらにオプションとして「ETCスルーカード」や「電子マネーQUICPay」などを年会費無料で利用することも可能です。また東京ディズニーリゾート関連の宿泊券やパスポートがもらえるキャンペーンなども随時実施されています。

JCB ORIGINAL SERIESの各種特典をご紹介します!

JCBが発行する様々なカードの中でも特に「JCB ORIGINAL SERIES」(ジェーシービーオリジナルシリーズ)は、様々な特典を利用することができるお得でおすすめなカードです。オンラインショッピングを含めた海外店舗での利用については、海外ダブルポイントとしてポイント2倍を獲得することができます。また「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」登録店でのショッピングについては2~10倍のポイントを獲得することが可能です。さらにあらかじめ設定した利用限度額を超えてカードを使用した際にメールでお知らせを受けることができる「安心お知らせメール」や、年間50万円以上の利用で年会費が無料になる「条件付年会費無料」なども利用することができます。また利用条件付ですが最高限度額3000万円まで補償が受けられる海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険も付帯されます。ただしこれらのサービスを利用するためにはMyJCB&MyJチェックに登録することが必要です。

またJCBゴールド・ザ・プレミアとして、JCB ORIGINAL SERIESのゴールド以上を利用している人を対象としたサービスも行われています。ショッピング利用額の合計が2年連続で100万円以上の人を対象として、「ショッピング保険の補償額アップ」や「プレミア宿泊優待プラン」の利用、また様々な優待が受けられる「プライオリティ・パス」の無料入会などのサービスを行っているのです。ただしJCB ORIGINAL SERIES以外のカードや、JCBが発行するその他のゴールドカード(ネクサス、法人カード、JCBドライバーズプラスカード、ETC/JCB カード、JAL・JCBカード、ANA/JCBカード、キャッシュカード一体型クレジットカード、Type Select JCBカード、松下ゴールド、Panaゴールド、日立GOLD)などはサービスの対象外になります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店を積極的に活用しましょう!

JCB ORIGINAL SERIESパートナーに加入する店舗でJCB CARD EXTAGEを利用すれば、通常の2倍から10倍のポイントの獲得が可能になります。JCB ORIGINAL SERIESパートナーに加入する店舗には専用のマークが提示されていますので、積極的に活用してお得にポイントを貯めてください。現在JCB ORIGINAL SERIESパートナーに加入する店舗は順次拡大を続けています。主な対象店舗と獲得できるポイントの倍率については以下のようになります。

・セブンイレブン(全国17636店舗、ポイント3倍)
・イトーヨーカドー(全国184店舗、ポイント3倍)
・昭和シェル石油、エッソモービル、ゼネラルSS(全国約3400店舗、ポイント2倍)
・Amazon.co.jp(日本のAmazonのみ、ポイント3倍)
・ライトオン(全国172店舗、ポイント3倍)
・スターバックスコーヒー(全国600店舗、ポイント5倍、1000円以上の利用が必要)
・オリックスレンタカー(全国561店舗、ポイント6倍)

その他にはRight-on ONLINE SHOP(6倍)、HMV ONLINE(7倍)、U-NEXT(2倍)、THE BODY SHOP(11倍~2013/12/31)、フランドル・オンラインストア(9倍)、Francfranc(5倍)、Mammy’s(3倍)、福田屋百貨店(3倍)、JCBトラベル国内宿泊予約(EXTAGE/一般カードは3倍、GOLD/GOLD EXTAGEは5倍)、GDOゴルフダイジェスト・オンライン(EXTAGE/一般カードは5倍、GOLD/GOLD EXTAGEは10倍)、GDOゴルフ場予約(EXTAGE/一般カードは20ポイント、GOLD EXTAGE/JCB GOLDは50ポイント)、バリューゴルフショップ(5倍)、JCBトラベル・パッケージツアー予約(EXTAGE/一般カードは2倍、GOLD/GOLD EXTAGEは3~10倍)、JCBトラベル「東京ディズニーリゾートへの旅トラベル特典」(GOLD EXTAGE/JCB GOLDのみ10倍)、JCB海外おみやげサービス(10倍)などでも利用することができます。

JCB CARD EXTAGEについてまとめてみました!

JCB CARD EXTAGEは、普段JCB ORIGINAL SERIESパートナーに加入する店舗を利用する機会が多いという人にとっては特におすすめのカードだといえるでしょう。利用できる人は18歳から29歳までに限られているのですが、セブンイレブンやスターバックスやAmazonなどを利用するだけでサクサクとポイントを貯めることができますので、日々の生活を楽しみながらお得にカードを活用したいという人には最適なのです。クレジットカードの申し込みを検討している20代の人にはJCB CARD EXTAGEをおすすめしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

新婚家庭必見! クレジットカードで育児も上手に節約できる!

クレジットカードは育児に関する節約にも大いに役立ちます。なにしろ子育てはなにかと …

車をよく使う人は石油会社系クレジットカードでガソリン代をガッツリ節約しよう!

オイルカード、ガソリン系カードとも呼ばれる 石油会社系クレジットカードは、石油関 …

クレジットカードの魅力は付帯サービスで大きく変わる!?

クレジットカードは加入者を獲得するために、ショッピングやキャッシング以外でも使え …

サラリーマンなら交通費節約ならクレジットカードで!

サラリーマンなら出勤時に電車やバスに乗ることでしょう。 51回1回はそんな額では …

元金という概念をしっかりと押さえておくこと

元金とはご存知のようにカード会社から借り入れたお金になります。 1回だけキャッシ …

飛行機に乗る機会の多い人にはマイルが貯まるJALアメリカンエクスプレスカードをおすすめします!

JALアメリカンエキスプレスカードを利用すればマイルを効率的に貯めることができま …

【持ちすぎは危険度増加】クレジットカードを複数枚持つとデメリットがザクザク出てくる

クレジットカードは審査にさえ通れば複数枚持つことができます。 他社のと合わせて同 …

NTTグループカードはNTT関連サービスを利用している人に最適なカードです!

NTTグループカードの特徴をご紹介します! 「NTTグループカード」は、普段から …

お子さんにANAプリペイドカード 親も子どもも喜ぶ使い方

正規にANAカード以外に、子どもたちも使えるANAのカードがあります。それがAN …

日本では知名度こそ低いが、ハイグレードなダイナースクラブカード

・実は世界初のクレジットカード会社がここなのです ダイナースクラブカードは日本で …