セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

旅費削減なら日々の支払いをカードで行う!

   

マイレージを貯めることができるクレジットカードを使えば、旅費を大幅に節約することが可能です。

その前にそもそもマイレージとはなんでしょうか。
マイレージは元々はマイレージプログラムやマイレージサービスと呼ばれるサービスで、航空機への搭乗距離に応じて単位をマイルとしたポイントがもらえ、それを貯めることで特典航空券や座席のアップグレード特典、各種景品と交換することができるというものです。海外ではFrequent Flyer Programs(FFP)と呼ばれています。
これらは全航空会社共通ではなく、航空会社各社が独自にプログラムを展開しているので、換算方法や特典はそれぞれ違っています。また、スターアライアンスなどのグループ間では半分だけマイルがもらえるなどもありますが、やはりよく乗る飛行機があればその航空会社のマイレージプログラムに申し込んだ方がいいでしょう。プログラムへの参加は通常は入会金や年会費は無料です。

どんなマイレージプログラムがあるのか

代表的な航空会社には次のようなプログラムがあります。

日系の航空会社

・全日空(ANA) : ANAマイレージクラブ
・日本航空(JAL) : JALマイレージバンク
北米系航空会社
・ユナイテッド航空 : マイレージプラス
・デルタ航空 : スカイマイル
・エア・カナダ : アエロプラン
ヨーロッパ系航空会社
・エールフランス、KLMオランダ航空 : フライング・ブルー
・ルフトハンザ航空 : Miles & More
・ブリティッシュ・エアウェイズ : エグゼクティブ・クラブ
アジア系航空会社
・シンガポール航空 : クリスフライヤー
・タイ国際航空 : ロイヤルオーキッドプラス
・キャセイパシフィック航空 : ザ・マルコポーロクラブ
・大韓航空 : スカイパス
・チャイナエアライン : ダイナスティ・フライヤー・プログラム
・中国国際航空 : フェニックスマイル
・マレーシア航空 : エンリッチ
・ガルーダ・インドネシア航空 : ガルーダマイルズ
オセアニア・中東系航空会社
・カンタス航空 : フリークエントフライヤー
・ニュージーランド航空 : エアポインツ

ほかにもたくさんありますが、日本在住なら全日空か日航、デルタなどがオススメです。
通常はマイレージカードという会員証を持っていればいいのですが、クレジットカードと提携しているマイレージカードにすれば、普段の買いものでもマイレージが貯められますので、より節約が可能です。
ただマイレージに加入するだけでは大きな節約には繋がりません。必ずクレジットカードをセットにして、飛行機に乗っていないときにもマイレージが貯められるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

ドル決済専用クレジットカードで賢く個人輸入!?国際社会だからこそ必要な1枚

クレジットカードは今やネットショッピングなどでは欠かせない存在です。 また、海外 …

クレジット機能無しのANAカードでもマイルが貯まる3つの方法

ANAカードの中にはクレジット機能があるタイプと、クレジット機能がないタイプのも …

ANA機内限定品はこうすればとっても安く手に入る ANAカード

「この商品はANA機内でのみの購入となります」機内限定品というのは、ちょっと割高 …

エアラインカードで飛行機代を大幅に節約する方法とは

航空会社が提携発行するエアラインカードは、その航空会社のチケット購入などで劇的に …

お子さんにANAプリペイドカード 親も子どもも喜ぶ使い方

正規にANAカード以外に、子どもたちも使えるANAのカードがあります。それがAN …

自己破産は最後の手段にしておくべき理由

自己破産は裁判所に破産申立書を提出し、免責許可をもらいすべての借金をゼロにすると …

上限金利以上の利息は断固拒否!

日本でクレジットカードを、特にキャッシングで利用する場合にしっかりと知っておきた …

クレジットカードはどうやって入会できる?窓口でもネットでも申し込みが可能

クレジットカードを持ちたい場合、クレジットカードの発行会社などの審査を受けなけれ …

改正割賦販売法で支払可能見込額を超えて使わせないようになった

クレジットカードに関係する法律に改正割賦販売法もあります。 2010年12 月に …

返せなくなったら債務整理という手段もあるが…

総量規制などでクレジットカードの利用のみで返済ができなくなるということはそう滅多 …