セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ソラチカカードはこうやって使い倒す ANAカードとの提携で航空機に乗りまくり

   

東京メトロのソラチカカード(正式名ANA To Me CARD PASMO JCB)は、ANAマイルを貯めたい人にとって絶対に見逃せないアイテムです。

出典:sorachika.jp

なぜかというと、単なるANAカードではなかなかたまらないマイルがこのソラチカカードを介せば、面白いようにマイルが貯まっていくからです。どれほどマイルが貯まっていくのかソラチカカードを使いこなす方法をご紹介しましょう。

ソラチカカードとは

ソラチカカードというのは、ANAカード東京メトロTo Me CARDPASMO定期券という3つのものが1つになったクレジットカードです。クレジット決済はJCBで行なわれます。年会費は初年度無料で、2年目から税抜きで2000円の年会費が掛かります。ではこのソラチナカードを3つの使い方を見ていきましょう。

メトロポイントが貯まったらANAマイルに変換できる

ソラチカカードが手元に着たらまずは、多機能販売機やTo Me CARD会員専用サイトで「メトロポイントPlus」というものに申し込まむと驚くほどANAマイルが貯まるようになります。登録方法はとっても簡単で、To Me CARD会員専用サイトで会員番号を入力するだけで登録は終わります。

登録が終わった後に、PASMOを利用して乗車すると平日は1乗車につき5メトロポイント(マイルではない)、土休日は15メトロポイントが貯まっていきます。月曜日から金曜日まで通勤で使って50メトロポイント土日も一往復利用するなら30ポイントなので1ヶ月で350メトロポイントくらい自然と貯まる計算になります。

貯まったメトロポイントは後日ANAマイルに変換できるので、普段生活で利用しているお金で、ANAマイルが貯められるというわけです。メトロポイントからANAマイルへの交換レートは100メトロポイントにつき90ANAマイルとなっていて、これが他のカードの交換レートと比べてもかなりお得なレートとなります。普通に東京で交通機関に乗るだけで、1ヶ月で300マイルくらい貯まるという計算になるでしょう。

Oki Dokiポイントも貯まるのでANAマイルは2重に貯まる

ちょっとややっこしいのですが、ソラチカカードでメトロポイントが貯まり、メトロポイントをマイルを貯める以外に、Oki Dokiポイントというのも2重にマイルを貯める手段があります。

Oki DokiポイントというのはJCBのポイントサービスで、ソラチカカードにJCBのクレジット機能で料金を支払うと自動的にポイントが貯まっていきます。なぜこのOki Dokiポイントも貯まってマイルに変えるのがお得なのか。それはPASMOのチャージのときに、このOki Dokiポイントが貯まるからです。

仮に毎月2万円のPASMOチャージをするとします。どれくらいのOki Dokiポイントが貯まると思いますか?1000円につき1ポイントなので、毎月20ポイントという計算になります。Oki Dokiポイント1ポイントでANA5マイルをゲットできるので、毎月100マイルくらい普通にPASMOをチャージしただけで貯まっていく計算となるでしょう。

ソラチカカードに定期券機能を付けるとポイントが3重に得する

PASMOチャージ時と同じく、ソラチカカードに付帯できる定期券機能を使って定期券を購入した時も、Oki Dokiポイントが1000円につき1ポイント貯まります。さらにソラチカカードの定期券購入時はOki Dokiポイントだけでなく、1000円につき5Pのメトロポイントも(0.5%)が貯まります。

つまりカードに備わっている3つの全ての機能を利用するときにいずれもマイルが貯まる手段になるということなのです。ソラチカカードの定期券購入は多機能券売機で可能です。

結論-ソラチカカードを持ってると1年で何マイル貯まる?

平均的な月2万円くらいの交通費も、ソラチナカードを利用すれば、どれくらいマイルが貯まるのでしょうか?メトロポイントとOki Dokiポイントとを足すと1ヶ月で400マイル、1年間で約5000マイル貯まる計算になります。

閑散時なら東京-大阪間をタダで飛べてしまうマイル数で、他に何にも買い物しなかったときでも貯まるマイル数です。定期券機能をつけたり、他の買い物のときもソラチカカードを利用するなら、マイルはさらに貯まるでしょう。ANAの航空券を買わなくても、持っておくだけで自然とマイルが貯まっていくわけですから、ソラチカカードをぜひとも手に入れたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

お子さんにANAプリペイドカード 親も子どもも喜ぶ使い方

正規にANAカード以外に、子どもたちも使えるANAのカードがあります。それがAN …

日本では知名度こそ低いが、ハイグレードなダイナースクラブカード

・実は世界初のクレジットカード会社がここなのです ダイナースクラブカードは日本で …

LABI ANAカード これって最強にポイント貯まるぞ

どこで何を買い物をしたら一番ポイントが貯まるだろうか?と質問すると、多くの人が「 …

クレジットカードで医療費を節約する方法

なにかあったときにかかってくるのが医療費ですが、これらもクレジットカードで節約す …

クレジットカードのステータスって意味あるの?ステータスで選ぶ人はどんな人?

クレジットカードは入会審査があるので、持っているというだけで社会的な信用を得られ …

Visa Travel Money 「Goona(ゴナ)」は海外旅行で使えるプリペイドカード!VISA加盟店のショッピングはもちろん現地通貨の引き出しもできる!

海外旅行や海外出張に行った時、次のようなことに悩まされた経験は無いでしょうか。 …

プロパーカードが最も有利ではあるが…

クレジットカードには大きく分けて2種類あり、クレジットカード会社が自社で発行して …

P-oneカードは1%の自動割引が受けられるお得なカードです!

P-oneカードは会員数500万人以上の信頼性の高いカードです! 「P-oneカ …

アメリカン・エキスプレスはハイステータスだが節約には向かないクレジットカード

・アメックスは5大国際ブランドのひとつ 一般的にアメックスと呼ばれるのが、このア …

携帯電話料金をクレジットカードで払っていない方はとにかく急いで!

公共料金などの支払いにクレジットカードを設定する人が増えています。 なぜならその …