セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

実は節税もできる!? クレジットカードをもっとうまく利用しよう!

   

最近はIT化などが進んで、クレジットカードで納税できる地方自治体も増えています。

例えば、次のようなものがあります。

・住民税
・国民健康保険料
・固定資産税
・都市計画税
・軽自動車税

ただ、国税庁が関係する税目についてはいまだにクレジットカード支払い対応はしていません。それらには次のようなものがあります。

・所得税
・源泉所得税
・法人税
・相続税
・贈与税
・消費税および地方消費税

「Pay-easy」というサービスを利用するとパソコンなどから電子納税が可能になります。これらのメリットはなんと言っても税金の納付に行く時間や交通費を削減できる点です。これらも十分な節約になるでしょう。

法人カードなどで支払ってしまえば経費になる!?

本当はあまりよくないことでもあるのですが、法人カードなどを利用している場合は節税対策のためになんでもかんでもそのカードで支払ってしまいましょう。そうすると、まず支払いが翌月に持ち越されますので、キャッシュフローなどに大きな影響を与えます。
また、明細がひとつになれば管理もしやすく、そこから節約術が見えてきて、結果的にトータルで節約できるということもあるでしょう。

家族カードの場合もそうですが、個別に口座を開設したりするわけでもないですし、まとめて請求されるので自分にはわかりやすいことと、より多くの額を使うことになり、経費として落とせる範囲が広がる可能性があります。

というわけで、クレジットカードで節税するのは決して難しいことではありません。当然ながらやり過ぎてしまうと脱税などの疑いも出てきてしまったりということもあるでしょう。それらに気をつけながら、ほどよい範囲内でカードを使えば、間違いなく節税になり、節約にもなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

ネットで買いものが当たり前の時代 カード節約術をネット通販に応用する

Amazonや楽天、ヤフーオークションなどを中心に 昨今はどんなものもインターネ …

高騰したガソリン価格だってクレジットカード次第で安くなる!

車を持っている方は維持費やガソリン代で、維持費となる出費が多いのではないでしょう …

クレジットカードの魅力は付帯サービスで大きく変わる!?

クレジットカードは加入者を獲得するために、ショッピングやキャッシング以外でも使え …

今どきのクレジットカードに欠かせない還元率・損しないようにするための方法は何?

目次1 効率的にポイントを貯めるための3つの注意点を紹介2 実質上の値引きになる …

航空券でマイルを貯めるよりも桁違いにお得らしい ANA FESTAでANAカードを賢く使おう

ANAカードでせっせとマイルをためて、マイルで航空券を購入するというのは誰もが知 …

公共料金もカードで支払えば節約間違いなし!

暮らしている限り、必ず電気代や水道代がかかってきますね。 これが公共料金というも …

セブンカードプラスはセブンイレブンなどを利用する機会が多い人におすすめのクレジットカードです!

セブン&アイが発行するクレジットカードは現在セブンカードプラスに統合さ …

コンビニで買えば買うほどマイルが貯まるって本当? Edy付きANAカード

賢い人は上手にマイルを貯めて航空券をゲットします。Edy付きANAカードを使えば …

お子さんにANAプリペイドカード 親も子どもも喜ぶ使い方

正規にANAカード以外に、子どもたちも使えるANAのカードがあります。それがAN …

ソラチカカードはこうやって使い倒す ANAカードとの提携で航空機に乗りまくり

東京メトロのソラチカカード(正式名ANA To Me CARD PASMO JC …