セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

実は節税もできる!? クレジットカードをもっとうまく利用しよう!

   

最近はIT化などが進んで、クレジットカードで納税できる地方自治体も増えています。

例えば、次のようなものがあります。

・住民税
・国民健康保険料
・固定資産税
・都市計画税
・軽自動車税

ただ、国税庁が関係する税目についてはいまだにクレジットカード支払い対応はしていません。それらには次のようなものがあります。

・所得税
・源泉所得税
・法人税
・相続税
・贈与税
・消費税および地方消費税

「Pay-easy」というサービスを利用するとパソコンなどから電子納税が可能になります。これらのメリットはなんと言っても税金の納付に行く時間や交通費を削減できる点です。これらも十分な節約になるでしょう。

法人カードなどで支払ってしまえば経費になる!?

本当はあまりよくないことでもあるのですが、法人カードなどを利用している場合は節税対策のためになんでもかんでもそのカードで支払ってしまいましょう。そうすると、まず支払いが翌月に持ち越されますので、キャッシュフローなどに大きな影響を与えます。
また、明細がひとつになれば管理もしやすく、そこから節約術が見えてきて、結果的にトータルで節約できるということもあるでしょう。

家族カードの場合もそうですが、個別に口座を開設したりするわけでもないですし、まとめて請求されるので自分にはわかりやすいことと、より多くの額を使うことになり、経費として落とせる範囲が広がる可能性があります。

というわけで、クレジットカードで節税するのは決して難しいことではありません。当然ながらやり過ぎてしまうと脱税などの疑いも出てきてしまったりということもあるでしょう。それらに気をつけながら、ほどよい範囲内でカードを使えば、間違いなく節税になり、節約にもなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

ANAカードがあればビジネスホテルの値段で一流ホテルに泊まれる ANAクラウンプラザホテルの使い方

今や航空系のクレジットカードも、マイルが貯まるだけではなくなりました。ANAカー …

セブンカードプラスはセブンイレブンなどを利用する機会が多い人におすすめのクレジットカードです!

セブン&アイが発行するクレジットカードは現在セブンカードプラスに統合さ …

クレジットカード入会は特に入会キャンペーンを狙え!

クレジットカード会社は加入者を増やすことが大切なので、入会すると特典をもらえるな …

クレジットカードで医療費を節約する方法

なにかあったときにかかってくるのが医療費ですが、これらもクレジットカードで節約す …

コンビニで買えば買うほどマイルが貯まるって本当? Edy付きANAカード

賢い人は上手にマイルを貯めて航空券をゲットします。Edy付きANAカードを使えば …

クレジットカードは賢く使えば食事も節約できる

クレジットカードの節約術の中で最も注目したいのはやはり使う機会の多い食事ではない …

JCB EIT(ジェーシービーエイト)は8つの優れたメリットを持つカードです!

JCB EITとはどのようなカードなのでしょうか? 「JCB EIT」(ジェーシ …

ANA機内限定品はこうすればとっても安く手に入る ANAカード

「この商品はANA機内でのみの購入となります」機内限定品というのは、ちょっと割高 …

ポイントを貯めるための重要なコツ

ポイントを貯めるにはそれなりにコツを知っていなければなりません。 それはどのよう …

ANAカードの使い道 ANAホリデイ・インリゾートで極楽ってのもありみたい

マイルが貯まった!さあ何か自分のご褒美という場合どうしますか? 海外旅行は大量の …