セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

実は節税もできる!? クレジットカードをもっとうまく利用しよう!

   

最近はIT化などが進んで、クレジットカードで納税できる地方自治体も増えています。

例えば、次のようなものがあります。

・住民税
・国民健康保険料
・固定資産税
・都市計画税
・軽自動車税

ただ、国税庁が関係する税目についてはいまだにクレジットカード支払い対応はしていません。それらには次のようなものがあります。

・所得税
・源泉所得税
・法人税
・相続税
・贈与税
・消費税および地方消費税

「Pay-easy」というサービスを利用するとパソコンなどから電子納税が可能になります。これらのメリットはなんと言っても税金の納付に行く時間や交通費を削減できる点です。これらも十分な節約になるでしょう。

法人カードなどで支払ってしまえば経費になる!?

本当はあまりよくないことでもあるのですが、法人カードなどを利用している場合は節税対策のためになんでもかんでもそのカードで支払ってしまいましょう。そうすると、まず支払いが翌月に持ち越されますので、キャッシュフローなどに大きな影響を与えます。
また、明細がひとつになれば管理もしやすく、そこから節約術が見えてきて、結果的にトータルで節約できるということもあるでしょう。

家族カードの場合もそうですが、個別に口座を開設したりするわけでもないですし、まとめて請求されるので自分にはわかりやすいことと、より多くの額を使うことになり、経費として落とせる範囲が広がる可能性があります。

というわけで、クレジットカードで節税するのは決して難しいことではありません。当然ながらやり過ぎてしまうと脱税などの疑いも出てきてしまったりということもあるでしょう。それらに気をつけながら、ほどよい範囲内でカードを使えば、間違いなく節税になり、節約にもなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

ANA機内限定品はこうすればとっても安く手に入る ANAカード

「この商品はANA機内でのみの購入となります」機内限定品というのは、ちょっと割高 …

情報収集が超重要! カードで節約するならお知らせメールは必ず受け取るべき!

クレジットカードというのは、ご存知のように会員が増えれば増えるほど運営会社として …

ポイントを貯めるための重要なコツ

ポイントを貯めるにはそれなりにコツを知っていなければなりません。 それはどのよう …

クレジットカードのアンケートに答えて節約+副収入GET!

主婦などちょっとした時間が持て、大きく稼ぐつもりはない方に人気の副職としてアンケ …

ANAカードは、なぜかENEOSで使うともっともマイルが貯まらしい こんな理由だった

日本中にあるガソリンスタンド3万7000店舗のうち、約3分の1にあたる1万100 …

携帯電話料金をクレジットカードで払っていない方はとにかく急いで!

公共料金などの支払いにクレジットカードを設定する人が増えています。 なぜならその …

エアラインカードで飛行機代を大幅に節約する方法とは

航空会社が提携発行するエアラインカードは、その航空会社のチケット購入などで劇的に …

旅行代のお得な貯め方 知らなかったこんな方法があったとは… ANA旅行積立

今度の夏には旅行に行きたいな。でもなかなか旅行代金をためるのは大変だなぁ。 こん …

海外旅行を安く楽しむなら、クレジットカード持参は必須!

海外旅行に行くにはクレジットカードはパスポート、現金の次に大切なものです。 この …

セブンカードプラスはセブンイレブンなどを利用する機会が多い人におすすめのクレジットカードです!

セブン&アイが発行するクレジットカードは現在セブンカードプラスに統合さ …