セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

クレジットカードで医療費を節約する方法

   

なにかあったときにかかってくるのが医療費ですが、これらもクレジットカードで節約する方法はないでしょうか。

一応あるにはあります。
単純にはカードを使うことでポイントなどを得て、それらを別の買いもので利用してトータル的に節約をしていくというものです。
それから、昨今のクレジットカードのほとんどはなんらかしらの保険が付帯しています。ですので、特に保険金を支払うわけでもなく、無料で(年会費を払っていれば実質的には無料ではないのですが)保険に入れるというものです。多くが海外旅行保険だったりしますが、中には医療保険が付帯していたり、別途契約することで特価で保険に加入できたりします。
医療費というのは必要最低限の備えなので、なかなか節約は難しいですが、このような方法があるのです。

ほかにもある、緊急事態のサービス


クレジットカードはただ買いものができるだけでなく、いろいろな相談をすることが可能です。そういったサービスがクレジットカードにはあり、中には医療関係の相談もできる場合があります。もちろん医師がいるわけではないので、あくまでも相談だけですが。

日本のクレジットカードでは例えば三井住友カードの上位カード(プラチナカード、ゴールドカード、プライムゴールドカード、エグゼクティブカード、法人ゴールドカード)には「ドクターコール24」という、24時間、年中無休で健康相談できる無料サービスが付帯されています。

これは深夜などの時間外や旅先から電話1本で健康相談ができるサービスです。ここでは急病やけが、ストレスや健康の不安などについて、医師や看護師、保健師などの専門スタッフに電話で相談でき、しかも無料です。ただ、国内限定なので海外からは利用できないのですが。

慣れない土地などで医療機関を体調不良の自分が調べて電話するというのはかなり大変ですし、体力を消耗する上に不安ですね。そういったトラブルを電話1本で解決できるのです。これは上位カードなので多少年会費がかかりますが、安心を買うという点ではひとつの節約ではないでしょうか。自分で病院を探してという手間を考えると、その分得なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

公共料金もカードで支払えば節約間違いなし!

暮らしている限り、必ず電気代や水道代がかかってきますね。 これが公共料金というも …

お子さんにANAプリペイドカード 親も子どもも喜ぶ使い方

正規にANAカード以外に、子どもたちも使えるANAのカードがあります。それがAN …

ANAカードは、なぜかENEOSで使うともっともマイルが貯まらしい こんな理由だった

日本中にあるガソリンスタンド3万7000店舗のうち、約3分の1にあたる1万100 …

実は節税もできる!? クレジットカードをもっとうまく利用しよう!

最近はIT化などが進んで、クレジットカードで納税できる地方自治体も増えています。 …

高騰したガソリン価格だってクレジットカード次第で安くなる!

車を持っている方は維持費やガソリン代で、維持費となる出費が多いのではないでしょう …

旅行代のお得な貯め方 知らなかったこんな方法があったとは… ANA旅行積立

今度の夏には旅行に行きたいな。でもなかなか旅行代金をためるのは大変だなぁ。 こん …

JCB EIT(ジェーシービーエイト)は8つの優れたメリットを持つカードです!

JCB EITとはどのようなカードなのでしょうか? 「JCB EIT」(ジェーシ …

飛行機に乗る機会の多い人にはマイルが貯まるJALアメリカンエクスプレスカードをおすすめします!

JALアメリカンエキスプレスカードを利用すればマイルを効率的に貯めることができま …

クレジットカードは賢く使えば食事も節約できる

クレジットカードの節約術の中で最も注目したいのはやはり使う機会の多い食事ではない …

カード入会特典をもらって入会した方が得!

クレジットカードは入会すると特典をもらえるものもよくあります。 ライフスタイルに …