セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ネットで買いものが当たり前の時代 カード節約術をネット通販に応用する

   

Amazonや楽天、ヤフーオークションなどを中心に

昨今はどんなものもインターネットで購入することができるようになりましたね。これはネットの発展もそうですが、クレジットカードの信頼度の向上も貢献しています。

今でも振り込みなどが通用しますが、カードの方が簡単で手っ取り早いですね。最近は会員登録時にカード情報を登録しておけば、あとはワンクリックで買えてしまいます。しかも、その情報は外部には(基本的には)漏れないですし、安全で安心です。

そんなクレジットカードのネット通販活用ですが、これにもちゃんと節約術があります。簡単なところでは、タイムセールやキャンペーンを利用して安く手に入れることです。ネットの場合は実店舗とは違って管理費が安いので、その分通常料金でさえも市販価格よりも安いことが多くあります。

さらに、同時にたくさん買う、つまりまとめ買いをすることで送料が優遇され、東京にいながらにして、北海道の僻地の物産を買えたりするほどです。
ネット通販でもカードは大いに節約になるのです。

専属のカードでさらにお得に

大手スーパーマーケットが発行する提携クレジットカードのように、ネット通販に強いクレジットカードも存在しています。そこでの買いものが主になるという方は、そういったクレジットカードを選ぶことが得になります。

代表的なものを紹介すると、Amazonの公認カードなどがあります。Amazon MasterCardで、初年度年会費無料のクラシックと、年会費10800円のゴールドがあります。通常の買いものは100円につき10ポイント換算ですが、Amazonで買いものした場合は20ポイント、クラシックの場合は15ポイントになります。1000ポイント貯まると100円分のAmazonギフト券に自動で交換され、交換忘れの心配もないのはいいですね。

さらに、ゴールドは年会費3900円のAmazonプライムが無料になることです。カード自体の年会費もリボ払いに登録+年1回のカードショッピングで初年度は5400円引き、WEB明細に登録すると次年度はさらに1080円引きになります。つまり、年会費は4320円になるので、Amazonプライムの年会費を差し引けば、実質420円でゴールドカードを持てるわけです。しかも日本国内の空港にあるラウンジが無料で利用でき、最高5000万円補償の旅行傷害保険もついてきます。

ネット通販に強いカードとはいえ、コストパフォーマンスは圧巻です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51
    follow us in feedly

  関連記事

タクシーで使える、クレジットカード節約術

最近のタクシーは乗車賃の支払いにクレジットカードが利用できる車が増えています。 …

高騰したガソリン価格だってクレジットカード次第で安くなる!

車を持っている方は維持費やガソリン代で、維持費となる出費が多いのではないでしょう …

旅費削減なら日々の支払いをカードで行う!

マイレージを貯めることができるクレジットカードを使えば、旅費を大幅に節約すること …

クレジットカードで医療費を節約する方法

なにかあったときにかかってくるのが医療費ですが、これらもクレジットカードで節約す …

実は節税もできる!? クレジットカードをもっとうまく利用しよう!

最近はIT化などが進んで、クレジットカードで納税できる地方自治体も増えています。 …

携帯電話料金をクレジットカードで払っていない方はとにかく急いで!

公共料金などの支払いにクレジットカードを設定する人が増えています。 なぜならその …

情報収集が超重要! カードで節約するならお知らせメールは必ず受け取るべき!

クレジットカードというのは、ご存知のように会員が増えれば増えるほど運営会社として …

クレジットカード入会は特に入会キャンペーンを狙え!

クレジットカード会社は加入者を増やすことが大切なので、入会すると特典をもらえるな …

クレジット機能無しのANAカードでもマイルが貯まる3つの方法

ANAカードの中にはクレジット機能があるタイプと、クレジット機能がないタイプのも …

ANAカードは、なぜかENEOSで使うともっともマイルが貯まらしい こんな理由だった

日本中にあるガソリンスタンド3万7000店舗のうち、約3分の1にあたる1万100 …