セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

高騰したガソリン価格だってクレジットカード次第で安くなる!

   

車を持っている方は維持費やガソリン代で、維持費となる出費が多いのではないでしょうか。

自家用車は持たずともレンタカーなどで車を利用しても、いずれガソリン代はかかります。
しかも最近はガソリン価格がかなり高くなりましたね。車のタンクが40リットルもあれば、相当な額になります。

一般的な車所有者が1ヶ月にどのくらいの金額がガソリン代としてかかっているのか、平均値を見てみましょう。これには総務省統計局が出している統計があるのですが、2014年6月に発表されたデータによれば「自動車等維持」にかかった出費は15862円だそうです。もちろんこの中には駐車場料金やメンテナンス料金、自動車保険なども含まれていますが、それにしても結構な金額がかかってしまっています。

よって、車を利用する人たちはガソリン代をなんとか節約できないかと考えるわけです。そこで提案するのがクレジットカードでの節約です。
安いガソリンスタンドを探したりする必要はなく、手軽に始められる節約術です。

それは石油会社が発行するクレジットカードに入会することです。そうすることで、石油会社が経営するガソリンスタンドなどでかなりお得に割り引きを得られたり、ポイントをより多く貯めることができるようになります。

石油系カードでどれくらい節約できるのか

先ほどのデータである月々平均15862円は全部がガソリン代ではありませんが、仮にすべてがそうであるとします。ガソリン単価を165円とした場合、1ヶ月の給油量は1万5862円÷165円で96リットルとなります。

例えば、ENEOSカードSを使ってENEOSで給油した場合、会員価格として店頭価格から1リッ トルあたり2~3円が引かれた上、請求書からも1リットルあたり2円引きになります。つまり、1リットルで4~5円もの割り引き価格で給油ができるのです。もし4円引かれるとしたら、月間で384円、年間で4600円も節約ができるようになります。

昭和シェル石油のシェルスターレックスカード(スタープライズコース)の場合はクレジットカードの6ヶ月間の利用金額に応じて最大8円引き、つまりENEOSの倍です。年間で約1万円近くの節約です。さらに請求時に1~2円引きになる場合もあるので、最大10円引きとお得です。

このようにガソリン代を節約するには石油系を選択するのがベターで、車を頻繁に利用する人には確実な節約術になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51
    follow us in feedly

  関連記事

JACCSリーダーズカードは日本最強のポイント還元率!

最近はクレジットカードは日々の生活の節約に使うというのが浸透してきていますね。 …

セブンカードプラスはセブンイレブンなどを利用する機会が多い人におすすめのクレジットカードです!

セブン&アイが発行するクレジットカードは現在セブンカードプラスに統合さ …

クレジットカード入会は特に入会キャンペーンを狙え!

クレジットカード会社は加入者を増やすことが大切なので、入会すると特典をもらえるな …

タクシーで使える、クレジットカード節約術

最近のタクシーは乗車賃の支払いにクレジットカードが利用できる車が増えています。 …

ANA機内限定品はこうすればとっても安く手に入る ANAカード

「この商品はANA機内でのみの購入となります」機内限定品というのは、ちょっと割高 …

ANAカードの使い道 ANAホリデイ・インリゾートで極楽ってのもありみたい

マイルが貯まった!さあ何か自分のご褒美という場合どうしますか? 海外旅行は大量の …

サラリーマンなら交通費節約ならクレジットカードで!

サラリーマンなら出勤時に電車やバスに乗ることでしょう。 51回1回はそんな額では …

ソラチカカードはこうやって使い倒す ANAカードとの提携で航空機に乗りまくり

東京メトロのソラチカカード(正式名ANA To Me CARD PASMO JC …

クレジット機能無しのANAカードでもマイルが貯まる3つの方法

ANAカードの中にはクレジット機能があるタイプと、クレジット機能がないタイプのも …

知らない人が多い ANAカードでマイルを加速度的に溜めてしまう方法

ちょっと上級の旅をするならANA、やっぱりANAの乗り心地は他とは一味違いますよ …