セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

社会保険に加入するメリットってどんなこと?

   

パートタイマーで働いている方の、社会保険の適用範囲が、雇用保険と同じように1週間の労働時間が20時間以上、そして31日以上雇用される見込みがある人に変更されることになっています。実際にパートで働いている方というのは社会保険に加入することに対して抵抗が強いようです。扶養の範囲内において働きたいと思っていて、勤務時間であったり収入を調整している方も多いと思います。

所得税法上、対象の配偶者という立ち位置でいるためには、年収が103万円よりも130万円以上になった方が負担額が大きくなってしまいますので、103万円というラインを超えないようにしている方が多いのです。勤務時間、日数のどちらも、正社員と比較して4分の3以上にならないように調整するものです。

年金保険料に関しては特にサラリーマンの夫の扶養に入っているだけで年金がもらえるのですから、その方がメリットが大きいのです。しかし、実はパートの時間を増やして社会保険に加入している方も増えています。扶養を外れることで、150万円以上働かなければ手取りが減ってしまう、というのが従来の考え方でした。

たしかに事実なのですが、社会保険に加入することで、病気、ケガによって仕事を休んで療養する時には保険から本来の日給の3分の2を受け取ることができます。普通のパートではまずこのようなことはありませんし、働くことができないので給料を受け取ることができないのです。

さらに、厚生年金に加入している状態で事故、病気などによって障害を背負うことになった場合、障害基礎年金と障害厚生年金も受け取ることができるのです。さらに出産や育児をしている人は、産休中においては健康保険から出産手当金が支払われます。日給の3分の2が支給されることになっているのです。

このように、社会保険に加入することによって、老後の年金が増加するだけではなく様々なメリットを受けることができるのです。自分の置かれている生活環境を見直して、その中で手取りが減少したとしても安心を得ることができるのであれば社会保険に加入するメリットはたくさんあるといえるのです。

働き方というのは家庭によってそれぞれ異なります。しかし、扶養の範囲にとどまった方が、やはりお得であると考える方もいるでしょう。ただ、扶養に入るために働く時間を少なくして収入を抑えているのであれば、社会保険に加入することのメリットについて考えてみるようにしてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

法人税率を下げることよりも減税効果大?租税特別措置ってどんなもの?

目次1 国もなかなか手の出せない?領域に2 租税特別措置とはそもそも何ぞや?3 …

パート妻ができる年収と年金の増やし方とは

共働き家庭において欠かせないことは、夫婦での収入についてです。扶養範囲を超えるこ …

サラリーマンが節税するには?税金優遇の上手な使い方

サラリーマンというのは会社が税金などの計算等はすべて行ってくれています。確定申告 …

パートの年収の基礎控除は?年金や健康保険はどうなるの?

サラリーマンの収入というのはなかなか伸びない現代において、パートで働いている女性 …

サラリーマンが直面する3つの危機

サラリーマンは人生において3つの危機に晒されると言われています。その1つが住宅の …

商品を買ってもらうには現状維持バイアスの7倍のメリットを感じさせる

人間はなにかを保有したときにそれらに愛着を感じたり、手放すときのデメリットを大き …

法人税の減税は難しい?その背後に優遇減税の存在が

目次1 複雑に絡み合う利権…優遇減税の見直しは簡単ではない?2 法人税減税に動く …

スマートレターはいつ出せばいつ届く?時間と地域によって違い

日本社会-書類がいつ届くかはとっても重要 「スマートレターを使いたいのだが、今出 …

マイナンバー制度って?マイナンバーが生活を変える5つのポイント

マイナンバー制度というのはどのような制度になるのでしょうか。このマイナンバーは社 …

お金を賢く遣うなら、投資・消費・浪費に分けてルール化をする!

単純に言ってみれば、お金を貯めるのは収入からいかに出費を減らして、余剰分を作るか …