セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

パート妻ができる年収と年金の増やし方とは

   

共働き家庭において欠かせないことは、夫婦での収入についてです。扶養範囲を超えることがないようにシフト調整をする女性が多いと思います。女性がパート勤務している家庭の大半は、配偶者の社会保険に加入しているのではないでしょうか。

しかし、2016年10月から社会保険への加入要件が変更になりますので、女性自身被保険者にならなければならないケースが増えるといわれているのです。

現在の社会保険加入要件はどうなっているの?

まず、1日の所定労働時間が1日に6時間以上の場合です。曜日によって勤務時間が異なるのであれば、1週間でまとめて計算してから、所定の労働時間の4分の3以上、という場合に該当します。週30時間以上働いているような場合、パートやアルバイト勤務であるとしても、社会保険に加入しなければならなくなります。

労働日数

1ヶ月のトータル勤務日数が社員の所定労働日数と比較して4分の3以上の場合に該当します。同じ事業所において業務している社員と比較して、4分の3以上の勤務である場合には、社会保険の加入対象になります。ただし、個人で経営をしている企業などの場合には、企業自体社会保険に未加入である可能性もありますので、例外もあります。

しかし、2016年10月からは週所定労働時間が20時間以上で、年収が106万円以上、さらに月収が88,000円以上に該当する場合には、社会保険に加入しなければならなくなります。これまでにはパートで働いていて、扶養に入っていたのでパートで働いた給料は全額手取りとして受け取ることができました。しかし、今後は保険料を支払わなければならなくなる場合が多く、手取りが少なくなってしまうのです。

ただし、実際に社会保険加入をすることで保険料がかかる、ということに違いはありませんが、長い目でみると必ずしもデメリットであるとはいえません。というのも、現在働いているよりも長い時間、日数働くことで給料自体がアップします。と同時に保険料もアップしますが、将来受け取ることができる年金の額もまたアップします。

食費や光熱費などを節約してせっせと貯金をしている方でも、老後安心なのかといえばそうではありません。やはり少しでも年金を多く受け取ることができる、という方が安心感が高いのです。

扶養から外れることは覚悟で、パートでもっと働き給料をアップすると同時に、将来受け取る年金の額もアップする、というのは勇気のいる決断ではありますが、夫婦での所得をアップする上で効率が良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

マイナンバーで副業や扶養手当の不正がバレる!

2015年から16年にかけて非常に大きな出来事としてはマイナンバーです。このマイ …

法人税の減税は難しい?その背後に優遇減税の存在が

目次1 複雑に絡み合う利権…優遇減税の見直しは簡単ではない?2 法人税減税に動く …

お金を賢く遣うなら、投資・消費・浪費に分けてルール化をする!

単純に言ってみれば、お金を貯めるのは収入からいかに出費を減らして、余剰分を作るか …

お金を稼ぐために知っておきたい絶対優位と比較優位

いろいろなことがグローバル化した現代は物事を考えるときに単純に分析していくと判断 …

資産と負債の考え方は実は時代と共に変化していた!

理想的なお金持ちというのは資産がたくさんあって、負債がないことです。 これは会社 …

サラリーマンが直面する3つの危機

サラリーマンは人生において3つの危機に晒されると言われています。その1つが住宅の …

SWFファイルのダウンロード・再生方法とは?何かのソフトが必要?

Flash動画やゲームを入手した、でも再生できずに困っている…このような悩みを抱 …

損して得取れ! 機会損失の意味を知っている人の行動パターン

機会損失という言葉を知っていますか? 簡単に言えば、目の前の小さなことにこだわっ …

スマートレターはいつ出せばいつ届く?時間と地域によって違い

日本社会-書類がいつ届くかはとっても重要 「スマートレターを使いたいのだが、今出 …

サンクコストは生活にも応用できて節約・貯金の上級者になれる!

お金を節約したり、貯めたりするのは子どもと違ってただ貯金箱や銀行口座にお金を入れ …