セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

知らないと損するスマートレターのちょっと変わった取り扱い方法

   

スマートレターの取り扱い場所は郵便局だけではない

節約を愛する人にとって情報は重要です。郵便局のスマートレターという新たなサービスもよく理解すると、実はかなりの費用と時間の節約になることがあります。それは郵便局の商品なのに近所のコンビニでも取り扱い可能という点です。

固定概念で郵便物は郵便局で切手をかって封筒に貼り、また郵便局に持っていくか赤い郵便ポストに入れないと配達されないと思っている人も多いようですが、今や時代が変わり郵便局に行かずとも手続きを終えられます。

スマートレターはコンビニでも手続き可能

切手はコンビニでも購入可能なのと同様、スマートレターの封筒もコンビニで購入可能です。値段は180円で、封筒を買いさえすれば切手も貼る必要なく、手書きでザザッと名前と住所を書けば終わりです。

ローソンに関してはコンビニ内に郵便ポストがおいてあり、コンビニで買い物ついでにスマートレターを買って荷物をポイと入れて店内ポストに入れれば郵送が終えられます。

スマートレターが有るコンビニと無いコンビニ

ローソン、ミニストップ、サークルK、サンクス、セイコーマートでは確実に販売されています。セブンイレブンは売っているところと売っていないところがあるようです。ファミマ、ヤマザキデイリー、ポプラなどには置いていません。ローソンは郵便局よりも数が多く、店内ポストもあるのでスマートレターを利用したければちょいとローソンに寄るという感覚でいいでしょう。

スマートレターが有るコンビニでの購入の流れは、「スマートレターください」と言えば封筒を渡してくれるというだけですが、注意が必要なのはまだこの制度浸透していないという点です。店員が間違えてレターパックの封筒を出すこともあるので注意しましょう。

またコンビニにはスマートレターの十分な在庫が無いときもあります。たくさんほしいときに確実なのはやはり郵便局に出向くことでしょう。

お得にスマートレターを取り寄せるには

郵便局やコンビニ以外にもお得にスマートレターを取り寄せる方法が2つあります。1つはオークション。よくオークションでは10枚単位や30枚単位などで180円よりも安く出展されていることがあります。定価で買うよりも節約になるでしょう。

もう一つの方法はオンライン通販サイト「切手SHOP」で買う方法です。値段は180円で同じなのですが、なぜお徳かというと、クレジットカード決算ができるからです。もちろんクレジットカードのポイントが貯まります。今後のためにスマートレターをまとめ買いというときは、ぜひともこれらの方法でお得に手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

資産と負債の考え方は実は時代と共に変化していた!

理想的なお金持ちというのは資産がたくさんあって、負債がないことです。 これは会社 …

サラリーマンが節税するには?税金優遇の上手な使い方

サラリーマンというのは会社が税金などの計算等はすべて行ってくれています。確定申告 …

人間が直感的に物事を選ぶヒューリスティックをビジネスに活用する

人間がなにか行動をしたり、選択したりする場合、結構直感的に物事を判断したりします …

パートの年収の基礎控除は?年金や健康保険はどうなるの?

サラリーマンの収入というのはなかなか伸びない現代において、パートで働いている女性 …

サンクコストは生活にも応用できて節約・貯金の上級者になれる!

お金を節約したり、貯めたりするのは子どもと違ってただ貯金箱や銀行口座にお金を入れ …

法人税率を下げることよりも減税効果大?租税特別措置ってどんなもの?

目次1 国もなかなか手の出せない?領域に2 租税特別措置とはそもそも何ぞや?3 …

スマートレターはいつ出せばいつ届く?時間と地域によって違い

日本社会-書類がいつ届くかはとっても重要 「スマートレターを使いたいのだが、今出 …

経済学も物々交換の考え方が基本になる!

お金を稼いだり、お金の基本や教養を身につけるには経済学を学ぶのもいいかもしれませ …

マイホームもマイカーも現代では資産ではなく、リスク製造機になり得る!?

一般的には資産といえばマイカーやマイホーム、宝石や株券など、換金できるものという …

発送メインはスマートレターよりもクリックポスト…とも限らない理由

ヤマトのメール便がなくなった今代替発送方法を探す ヤマト運輸のメール便が2015 …