セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

経済学も物々交換の考え方が基本になる!

   

お金を稼いだり、お金の基本や教養を身につけるには経済学を学ぶのもいいかもしれません。
経済学は個人や企業、政府がどのように行動して選択したことで社会資源がどのように使われるかを研究する学問です。
経済学は難しく考える必要はなく、簡単にはトレードオフ、インセンティブ、交換、情報、分配が基本概念になっていることだけ、まずは押さえておきましょう。

トレードオフというのはなにかを選んだときにはほかのなにかをあきらめなくてはならない状態や関係のことになります。
例えばAの道を行く場合にはBの道はあきらめなければならないといったようなことです。
Aの道を選択したときには必ずその理由があります。
行きやすい、旅費が安い、近道などいろいろとあるはずです。
こういった理由を経済学ではインセンティブ(誘因)と呼びます。
経済学的に物事を考えるときはこのトレードオフとインセンティブを明確にさせることから始まります。

なぜお金を遣うのか、なぜお金を貯めるのかなど、その方法を経済学的に学ぶことでその結果自体の意味や本質を明らかにするのです。
経済学的な考え方は正しい状況把握や鋭い予測、よりよい判断への助けになるかと思います。
経済学というと学問なので言葉のひとつひとつが難しいものです。
しかし、論文を書くわけではないので、自分の言葉で理解できるようになればそれで十分です。
お金そのものは元は物々交換から発生したものだったわけです。
経済学の基本概念のひとつに交換というのもあります。
経済学の基礎だけ簡単に知っておけば、お金を稼ぐこと、お金を貯めることがよくわかってくることでしょう。

経済学で見るお金の本質とその意味

人間はひとりでは生きていけません。
必ず他者との協力が不可欠です。
それを介してくれるのがお金です。

現代に暮らす人は誰しも、誰かが作った製品を使って生活しています。
電気も水道も住居もなにもかも、自分で作って暮らすことは不可能です。
そして、物を作るには資源が必要で、その資源は無限ではありません。
それらは経済学では交換が行われて、他者へと分配されていきます。
お金の誕生や商取引の原点は物々交換です。

例えば
海辺の人は魚介類を獲りますが、それだけでは栄養が偏ってしまいます。

そんなときに野菜などがほしいので、山の農民から魚と野菜を交換してもらいます。
山の人もまた野菜だけでは生きていけないので、野菜となにかを交換したい人を探して物々交換をします。

冬に備えて毛皮がほしい人もいるでしょう。
そのときは自分が持っている物と毛皮を持っている人で交換をするわけです。

この交換をする場合、元々持っている人にとってはほしい物の方が価値が高いのが普通です。
先の海辺の村の人々にとっては魚介類よりも野菜や肉、毛皮の方が高い価値を持っていますし、山の人々にとっては手放した野菜や毛皮よりも魚の方が大切なのです。

つまり、物々交換は双方に利益があるからこそ行われ、現代社会も形は変わりましたが、基本は同じようなものなのです。
1000円の商品に対して、1000円かそれ以上の価値を感じるから買うわけです。
経済学では交換が起きる状況全部を市場とみなしています。
メーカーは製品の原材料を市場で交換し、その製品は消費者が市場でお金と交換します。
小売店でも同様ですし、会社員が労働力を売って給料を受け取るのもその範囲です。
製品やサービスには価格がつけられ、その数値に基づいて交換が行われます。
希少性が高かったり、生産に多くの資源を投入していると価格が高くなります。
同じテレビでもいい部品を使った高級テレビは高いですが、安い資源で作られたテレビは価格が安く設定されます。

市場においては誰もが希少性を反映した選択をし、交換が行われています。
経済学は価格に基づいて交換が行われる市場に着目して、どのように資源が分配され、なにがどのようにどれくらい生産され、誰がなにを得ているのかを分析するものです。
個人がそれを学ぶことで、自身の経済活動などを見直し、節約や貯金に役立てることが可能になるというわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

人間が直感的に物事を選ぶヒューリスティックをビジネスに活用する

人間がなにか行動をしたり、選択したりする場合、結構直感的に物事を判断したりします …

マイナンバーで副業や扶養手当の不正がバレる!

2015年から16年にかけて非常に大きな出来事としてはマイナンバーです。このマイ …

マイホームもマイカーも現代では資産ではなく、リスク製造機になり得る!?

一般的には資産といえばマイカーやマイホーム、宝石や株券など、換金できるものという …

スマートレターはいつ出せばいつ届く?時間と地域によって違い

日本社会-書類がいつ届くかはとっても重要 「スマートレターを使いたいのだが、今出 …

お金を稼ぐために知っておきたい絶対優位と比較優位

いろいろなことがグローバル化した現代は物事を考えるときに単純に分析していくと判断 …

お金を賢く遣うなら、投資・消費・浪費に分けてルール化をする!

単純に言ってみれば、お金を貯めるのは収入からいかに出費を減らして、余剰分を作るか …

商品を買ってもらうには現状維持バイアスの7倍のメリットを感じさせる

人間はなにかを保有したときにそれらに愛着を感じたり、手放すときのデメリットを大き …

自己投資で未来の自分が利益を受け取る!

お金の遣い方には様々なものがありますが、お金に教養を持っていると自負するならば、 …

スマートレターって何者? 分かりやすい4つの特徴

スマートレターという新サービスを理解する 2015年4月にスマートレターというサ …

まずは手にしてもらうことでビジネスが始まる保有効果を体得しておこう

誰しも自分が持っているものに愛着というのがあるかと思います。 子どもならおもちゃ …