セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

マイホームもマイカーも現代では資産ではなく、リスク製造機になり得る!?

   

一般的には資産といえばマイカーやマイホーム、宝石や株券など、換金できるものというふうに考える人が多いかと思います。
車や家は確かに高価ですから、万が一借金が返せなくなったり、なにか急に高額の現金が必要になった場合に手放したり、借金をする際には担保としても使えます。
これこそがまさに資産というわけです。

しかし、昨今は資産と負債の考え方が変わってきていて、資産も見方によっては負債になります。
資産が必ずしもお金を生み出すというわけではないと考え始めている人が増えているのです。

例えばマイカーを買ったとします。

最近はエコだのといって、ハイブリッドカーなども出てきていますが車を使う以上、ガソリンタイヤなどの消耗品の部品代、修理費、整備費、保険費用、税金、さらには駐車場代などもかかってくるわけです。
これが結構かかるもので、大排気量車や外車などはもう大変です。
そのためか、最近は軽自動車も人気が出ていますね。
昔は車を持つことがステータスでしたが、今の時代その考え方は古いのです。
一家に1台の時代ではなく、ひとり1台くらいの経済力が誰にもあるようになったこのご時世、もっとシビアにマイカーを考えるべきです。
以前と違い、マイカーを持つことがリッチの証ではなく、逆に金食い虫を飼っている状態にもなるわけです。
つまりは負債というわけですね。

これはあくまでも見方の問題です。
生活上どうしても車が必要な人には負債とは言えません。
ただし、お金を生み出すわけでもないので資産でもないですが。
都会で暮らしている場合は本当に車が必要なのでしょうか。
シェアカーやレンタカーなどのサービスもある時代ですから、必要なときにそれを利用するというのもひとつなのではないでしょうか。

マイホームも大きな負債になる可能性が高い!

マイホームもマイカー同様に見方によっては負債になりますね。
家は持っているだけでも税金がかかりますし、傷んだら修繕費なども必要です。
よくマイホームをほしがる人は「家賃を払っても結局なにも残らないのであれば、家賃と思ってローンを払えばのちのちに家は残る」と言います。
家を買ってローンを払い終えればあとで自分の資産になるというわけです。

これ、本当でしょうか。
家は建ったその日から毎日その価値が下がっていきます。
しかも、住んでいる以上は中古になるわけで、購入直後にまず1回、大きく値が下がります。
さらに長年住んでしまえばもっと価値が下がり、仮に売っても大したお金にはならないでしょう。
当然、その地域が政府や自治体の開発地域になれば土地の値段が上がって、儲けが出るかもしれませんが。

仮に5000万円でマイホームを手に入れたとします。
20年後に売ろうとしたときには1000万円にしかなっていないかもしれません。
4000万円の損です。
もし10万円の家賃のアパートに20年住んでいたとしたら、支払った家賃は2400万円になります。
これだけで、マイホームでは1600万円もの差が出てしまっています。
しかも、マイホームの場合は火事や地震で居住不可なくらいに壊れてしまって資産価値がゼロになるリスクも抱えています。

資産価値ゼロということは、5000万円を払っている以上、マイナス5000万円と同義になります。
ですので、マイホームは買った方が得だなんていうのはなかなかありえないものです。

もちろんこれも見方次第で、地価高騰が見込める場合や、事情があってマイホームが必要な場合は負債とも言えません。
お金を生み出すものが資産、お金を奪うものが負債と考えれば、マイカーやマイホームは時と場合をしっかりと考えなければいけません。
大きな買いものは長い目で損得を考えるクセを身につけておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

サラリーマンが節税するには?税金優遇の上手な使い方

サラリーマンというのは会社が税金などの計算等はすべて行ってくれています。確定申告 …

知らないと損するスマートレターのちょっと変わった取り扱い方法

スマートレターの取り扱い場所は郵便局だけではない 節約を愛する人にとって情報は重 …

お金の教養は格差への対抗策? 自己投資のために身につけたい4つの知識

お金を稼いだり、貯めたりするには無知ではいけません。 無知ではお金を賢く貯めたり …

お金の歴史を学んで本質を見極めていくことが儲けることへの近道

お金は生活をしていく上でなくてはならないものです。 人はお金を稼ぐために仕事をし …

租税特別措置の一種である政策減税・その効果はどのような感じ?

政策減税に効果なし?税制改正論議に影響?? 一般減税と政策減税 仕事などをして所 …

損して得取れ! 機会損失の意味を知っている人の行動パターン

機会損失という言葉を知っていますか? 簡単に言えば、目の前の小さなことにこだわっ …

シンプルで超効果的な交渉テクニック アンカリング効果をどんどん利用しよう!

ビジネス上のテクニックでアンカリング、もしくはアンカリング効果というものがありま …

スマートレターって何者? 分かりやすい4つの特徴

スマートレターという新サービスを理解する 2015年4月にスマートレターというサ …

まずは手にしてもらうことでビジネスが始まる保有効果を体得しておこう

誰しも自分が持っているものに愛着というのがあるかと思います。 子どもならおもちゃ …

成功の秘訣は、夢中になれることから価値を創造すること!

最近のテレビやマスコミは成功者の話をよく取り上げていますね。 要するに視聴者や読 …