セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

資格を取って自宅をピラティス教室として開業しよう

   

海外でブームになり、日本でも流行しているピラティス。

体と心をコントロールすることによって心身ともにリフレッシュでき、より良い生活を手に入れられる、というのがピラティスの特徴です。基本的にはストレス解消や、運動不足解消のために用いられているのですが、ピラティスを続けることで疲れにくく、肉体的にも精神的にも強い自分を目指せます。

ピラティス教室も大人気ですが、スタジオが少なかったり、費用があまりにも高い、といった理由からあまり定着していないように見受けられます。

そこで、自宅でできる事業として、ピラティス教室を開業したい、と考える方が増えています。

個人でピラティス教室を始めると、以下のようなメリットが生まれます。

・少人数でレクチャーができるのでしっかりとピラティスの良さを伝えられる
・人件費をはじめとした資金がそこまでかからないのでリーズナブルにサービスを提供できる
・自分自身がインストラクターとして働くわけなので、一定以上の技術と接客を提供できる

これが特に大きなメリットではないでしょうか。利用者からすれば、やはり安くピラティスを始められることが最大の魅力だと感じられるかもしれませんね。

■自宅ピラティス開業に必要なものは?


自宅をスタジオとして開業する場合、多少広めのスペースが必要になってきます。逆に言えば、ある程度広いスペースがあればすぐにでも始められる、とも言えますね。

必要な道具としては大きめの鏡、ヨガマットといったものになってくると思います。もちろん、ヨガマットは生徒が持参するスタイルを取っても良いと思います。

■ピラティスに資格はいる?

ピラティスは特に資格を持っている必要はありません。実は誰でもすぐに開業できるものなんです。

しかし、かなり専門的な知識と技術が必要になるのは間違いありません。また、自分自身では理解していてもそれを相手に上手に伝えられるかはまた別の話になってくるでしょう。これらを総合して考えると、やはり資格を持っていた方が無難ですし、より良いサービスを目指すのなら持っているべきです。

JAPICAピラティス指導者資格、BASIピラティス、マットピラティストレーナー資格、マシーンピラティストレーナー資格…といったものが代表的です。

■まとめ

ピラティスは歴史もありますし、手法も実に多彩ですので、総合的なピラティスを提供するのも良いですが、特定の分野に特化したレッスンを行うとリピーターがつきやすい可能性もあります。

どういった設備が必要なのか、どういった雰囲気の中でレッスンをするのが良いのか、どうすれば何度も足を運びたくなるピラティス教室が開けるか…といったことをよく考えてみましょう。1度人気のピラティス教室に足を運んでみるのも良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

簡単にとれてけっこう稼げる!フォークリフトの資格を目指してみよう

求人情報誌や求人サイトなどを見ていると「フォークリフトの資格を持っている人募集! …

美容関連資格を取って収入アップを目指す!自宅でサロンを開業しよう

私たちの身の回りには実に様々なサロンがあります。 美容院、ネイルサロン、マツエク …

ヨガ講師の資格を取って自宅でヨガ教室を開業しよう

自宅を使ったり、貸しスタジオを使ってお金をかけることなく事業を始めたいと考える人 …

意外と稼ぎに使えるかも?誰得な面白い資格たち

資格を取る=稼ぐため、あるいはキャリアアップのためというイメージがありますが、世 …

食品関連の資格を取って在宅ワークや収入アップにつなげよう

ネット収入を目指すために在宅ワークを検討している人も多いと思います。 確かにこれ …

自宅でカウンセラーとして活躍するための覚えておきたいポイントと役に立つ資格

生活水準そのものは昔よりもずっと豊かになっている現代の日本ですが、心にわだかまり …

語学に関する資格取得でネット収入を目指す!在宅翻訳など仕事がたくさん!

在宅ワークもネットを通じてやり取りできるようになってきたため、昔と比べれば随分と …